ヒカリのさすところ

おはようございます。

 

6月25日(月)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

My favorite things 100.

No.41「ガラス細工」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

41番目の好きなものは、ガラス細工。

以前もブログで書いたのですが、

どこに書いたかわからないので、

また少し書いて見ます。

 

写真はイイノナホさんのcloverと、

『ガラスとヒカリ』という本。

そして、昨日行って来た、ナホさんの個展の案内です。

 

私の尊敬する知名さんに、

私とエネルギーの似ているところがあるから、

これを探して見たら?と、イイノナホさんの名前を初めて聞きました。

そう聞いて、帰りの電車の中でどんな作品なんだろう?

と思っていました。

その足で、たまたま寄った駅ナカの本屋さんで、

ブラブラしていたら、

この『ガラスとヒカリ』が、一冊置いてあったのです。

本当に、神様が置いたのでは?と思うほど、

関係のないところに、置いてありました。

迷わず手に取り、この透明感に惹かれました。

ガラスの美しさ。

ヒカリを通して見える、ガラスの表情。

いつか、このペーパーウエイトを手にしたいなぁ、と思っていました。

 

それから数年立った昨年のこと。

たまたま、出かけて寄って見たお店に、

たまたま販売していた、このクローバーに出会えたのです。

迷ったけれど、即買いました。

毎日、眺めています。

 

そして、昨日は

初めてナホさんにお会いすることが出来ました。

雑誌やSNSでお見かけしていましたが、

美しくて、暖かいエネルギーで、

こんな素敵なエネルギーの人で

なりたいなぁと思いました。

 

作品の数々を真近で見ることが出来て、

本当に嬉しかったです。

感動でした。

一つ一つ、

キラキラと異なる表情を見せる作品たち。

 

ナホさんの作品に限らず、

ガラスの持つ美しさ。

とても好きです。

少しずつ、ガラス作品を

集めていきたいなぁと思いました。

 

 

ナホさんの個展は、

30日まで。吉祥寺のギャラリーfeveで。

 

お読み下さりありがとうございました。

 

*お知らせ*

 

 

1. マリイ 松岡一哲写真集

 

私が扱っている、mmbsから素晴らしい写真集が発刊されました。

サイトからの紹介文です。

********************

松岡一哲写真集『マリイ』が、いよいよ登場!!
近年、各界より注目され、正式な写真集の発刊が待たれていた
写真家・松岡一哲、初の本格的な写真集です。

企画から5年以上の歳月を経て生まれた本書は、
松岡一哲が妻のマリイと撮影しつづけた一冊。

松岡一哲は「ただ在る」、その人間の営みを、
妻・マリイ、あらゆる人物、風景から静謐に捉え続けます。

純粋なる写真芸術として写真史の系譜に堂々と立ちながらも、
最新の写真表現を実現した渾身の作品集、ぜひご高覧ください。

「ここ何年かに見たなかで一番の写真集です」(森岡書店 森岡督行)

*********************

そこで、sistermoonとしては、

毎回のように特典付きです!

カードリーディング&おみくじ付き

¥10.500  + 税

愛に溢れた素晴らしい写真集です。

どんな言葉でも言い足りないくらいです。

お申し込み sistermoon1111@@gmail.com

@を一つとってください。

 

 

 

2.      あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている

 

facebook   

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP