小さくても主張していく

おはようございます。

 

6月11日(月)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

My favorite things 100.

No.28「ピアス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛岡、行ってきました!

たのしかったです。

盛岡の街、空気、人たち、ものたち・・・。

本当に大好きです。

 

今日の好きなことは、

ピアスです。

写真は、盛岡のLichtさんで買い求めました。

とても気にっております。

昨日のセッションでは、早速つけました!

 

ピアスの穴をあけることって、

かなり勇気がいることでした。

多くの方は、思春期に?開けることが多いかしら?

 

みんなが開けている頃は、

ピアスに興味がなく、

穴を開けることが怖かったのかも知れませんね。

 

私が開けようと決意したのは、

28歳。

二人目の長女が、お腹の中にいるときでした。

・・・なんででしょうね、こんな時期に・・・

一応、病院でお願いしたのですが、

看護婦さんに笑われたことを覚えています。

 

耳たぶが小さく、

イヤリングもすぐに落として、失くすことが多かったのです。

ピアスにすると、

小さくて可愛いものが好きになって、

楽しんでいました。

 

そのあと、介護の仕事をフルタイムでしていた頃。

触れた時に、引っかからないように、

なんとなく、つけることを止めてしまいました。

ピアスは、つけない期間があると、

穴がふさがってしまうのですが、

今は、かろうじて空いているのです。

なので、デザインも形も限られてくるのですが、

それでも、大丈夫なものを見つけた時は、

会うべきものに、出会えた感じで、

すごく嬉しくなります。

ということは、好きなものしか

手元に残ってないわけで、

ある意味断捨離だったのかと思っています。

 

ピアスは、小さいけれど、

一つ、一つ主張していて、

意志を感じます。

 

今日の自分を表す、

そして、共に過ごす仲間のようです。

 

さぁ、今日はどの子と出かけましょうか。

 

 

では、素敵な週末を!

 

お読み下さりありがとうございました。

 

*お知らせ*

1.  夏の夏至祭り

6月23日(土)

場所、いな暮らし。

時間、11:00〜

Natty  ヘッドマッサージ

真知子さん ハーブお香作り

sistermoon    ハーバルタロット

3人のハーブづくしの一日。とってもお得ですよ!

ぜひ、お越しくださいませ。

お待ちしています。

 

2. マリイ 松岡一哲写真集

 

私が扱っている、mmbsから素晴らしい写真集が発刊されました。

サイトからの紹介文です。

********************

松岡一哲写真集『マリイ』が、いよいよ登場!!
近年、各界より注目され、正式な写真集の発刊が待たれていた
写真家・松岡一哲、初の本格的な写真集です。

企画から5年以上の歳月を経て生まれた本書は、
松岡一哲が妻のマリイと撮影しつづけた一冊。

松岡一哲は「ただ在る」、その人間の営みを、
妻・マリイ、あらゆる人物、風景から静謐に捉え続けます。

純粋なる写真芸術として写真史の系譜に堂々と立ちながらも、
最新の写真表現を実現した渾身の作品集、ぜひご高覧ください。

「ここ何年かに見たなかで一番の写真集です」(森岡書店 森岡督行)

*********************

そこで、sistermoonとしては、

毎回のように特典付きです!

カードリーディング&おみくじ付き

¥10.500  + 税

愛に溢れた素晴らしい写真集です。

どんな言葉でも言い足りないくらいです。

お申し込み sistermoon1111@@gmail.com

@を一つとってください。

 

 

 

3.      あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている

 

facebook   

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP