芸術に触れる

写真は フランシスコ・デ・ゴヤ の

『1808年5月3日、プリンシペ・ピオの丘での銃殺』です。

 

学生最後の年に出かけたスペイン。

マドリッドのプラド美術館で、この絵画に出会いました。

横は3メートルを超す大きな作品です。

光のあたる、白い服の手のひらには、聖痕があり、

キリストをイメージしているとも言われています。

 

私は、この絵を見た時に、この上ない感動を覚えました。

この絵と一つになるようで、

ただただ涙があふれていました。

今思うと、自分の潜在意識の奥深くに触れて、

心を揺さぶられたのだと思います。

それは、今でも変わりません。

時々、この絵を思い出します。

 

ゴヤの作品は次第に重たく、暗くなって行きます。

でも、彼は、いつだって

この白い服の男のような思いに

溢れていたのではないかな、と思います。

この作品の背景には触れませんが、

200年以上経っても、

何も変わっていないのかな、と思います。

 

芸術の秋。

たくさんの本物に触れて、

たくさん心を揺さぶられてみてください。

 

イベントの日付が間違っていました。

申し訳ありませんでした。

再度、ご確認して頂きたい思います。

今月のcafeころんは、30日水曜日です。

お待ちしております。

サンキュウハンド お問い合わせ http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

今後の予定  詳細が判り次第、告知して行きます。

 * 9月30日(水) cafeころん 11:00から14:00 カードリーディング予約受付中

 * 10月28日(水) cafeころん 15:00から18:00 カードリーディング予約受付中

 この2日間、cafeころんでは、サンキュウハンドのご相談も受け付けております。

 * 11月3日 (火) sense & healing   ヨーガとアロマ

おかげさまで満席になりました。

 * 11月29 日 (日)イベント参加

 

 

 

goya10[1]11

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP