からだと向き合う

「こころとからだの平和バトン」 2日目です。

 

今や、多くの健康法や食事・調理の仕方があります。

それだけ、からだについて、真剣に取り組む方が増えているからだと思います。

何かを始めようかなと思う方は、

やっている方が、楽しそうかどうかで、判断してもいいかもしれません。

私は、枠にハマるのが好きではないので(笑)

どんなものでも、愛に溢れた自由さと、広がりのあるものに目が向きます。

 

写真は冷えとり靴下です。

私は冷えとり健康法を生活に取り入れています。

冷えとりはからだとこころの毒出しが出来ると言われています。

続けていると、良い事もたくさんあります。

また、何を食べてもいいのです。

食べるものは、一時期とてもストイックに考えていた事もあったのですが、

今は、感じるままに食べています。

エネルギーを感じるものと言った方がいいかも。

そして、大切なのは楽しく食べる事です。

「これ食べたら、太っちゃうかも」

「これは、からだに良くないけど、仕方ないなぁ」

「これ以外は、絶対食べない」

などと、ネガティブな気持ちで食べるのは止めています。

どんなものも、楽しく感謝して食べる様にすると、

思ったほど、余計なものを取らなくなります。

 

長い時間、付き合ってくれている からだの声

大切にしたいです。

 

※「こころとからだの平和バトン」は広島市西区:光寺東和空住職の発案で天城流湯治法sugimotoRendou

杉本錬堂さんから始まりました。

 
securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP