喪失を受け入れる

エリザベス・キューブラロスの『死ぬ瞬間』や

『人生は廻る輪の様に』『ライフレッスン』を読んだのは、

10年近く前の事になります。

そこで、喪失の5段階を知りました。

 

死や哀しみなどの喪失を受け入れる5段階は、

次の様にいわれています。

1、否認 その喪失を疑い否定する時期

2、怒り 何故自分が? という怒りが湧いてくる時期

3、取引 何かにすがろうとする時期。

なんとか避けられる様に試みる。

4、抑うつ 何も出来なくなる時期

5、受容  全てを受け入れる時期

 

 

昨日のセミナーでも資料に掲載されていました。

この理論は、今では、ケースバイケースで、

表現を変えながら、現場に浸透しているようです。

介護の仕事を続けていく中で、

この事を学んでいたことは大きかったです。

 

昨日は、高次脳機能障害と向き合っていらっしゃる、

以前のデイサービスの御利用者様が、セミナーの中で

ご夫妻で講演をされるという事で、行って来ました。

 

発病して9年。

私は、その1年半後位からのお付き合いになります。

昨日の講演は、当事者であるご本人のお話。

そして、支えてこられた奥様のお話。

本当に、近くで見て来た感情が湧いて来て、

とてもこころが揺さぶられました。

判りにくく、まだご存知の無い方も多い高次脳機能障害。

こういった活動で、少しでも周知され、

多くの方が正しいケアやリハビリを受けられると

今後の生活に光が射すのでは、と思いました。

 

喪失を受け入れる事は、

当事者にとっても、周囲の方にとっても、

本当に苦しい事だと思います。

この段階は、すんなりと進む訳ではなく、

行きつ戻りつしながら、少しずつ受容して行くのだと思います。

そこに、寄り添う事。

とても貴重な事を学ばせていただいたのだ、

と改めて思いました。

 

いま、苦痛の中にある方は、

少し客観視したい時に、

この5段階を知っておくと良いかと思います。

いま、この段階かぁ・・・と

冷静になれるかもしれません。

もちろん、紹介した書籍を読まれることもおすすめです。

 

 

 

サンキュウハンド お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

今後の予定  詳細が判り次第、告知して行きます。

 * 10月28日(水) cafeころん 15:00から18:00 カードリーディング予約受付中

 cafeころんでは、サンキュウハンドのご相談も受け付けております。

 * 11月3日 (火) sense & healing   ヨーガとアロマ

                                                           おかげさまで満席になりました。

 * 11月29 日 (日)はぴすぴ☆マルシェ 自由が丘   Sakura Borough さんで開催です。

http://sakuraborough.com/

* 12月7日(月) 絵本づくりのワークショップ  気まぐれカフェ

* 12月12日(土) Xmas イベント 参加  青梅 樹 

 

securedownload

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP