娘あるある。 ・・・・介護がはじまるの?  ⑧

こんにちは。

 

 

9月8日(日)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、介護の話です。

4月に入院中に大腿骨を骨折した

83歳の父。

今までも様々な病気に罹り、

なんども入退院を繰り返してきました。

でも今回は、リハビリも含め3ヶ月弱という、

いままでにない、長期間でした。

 

そして、退院後は、

介護保険を利用し、

週に2回、看護師さん、作業療法士さん等の

リハビリスタッフにきて頂いています。

 

なんとかそのサービスも

順調に始まった、というのが、

前回のお話でした。

 

時々、妹と私、二人で父の所へ行き、

食事をしたり、

掃除をしたり、

話をしたりしています。

 

でも、せっかくだから、

散歩に行こう、と声をかけても、

うだうだ言い始める・・・。

やろうと思っても、

気分が湧かない、のだとか。

と、私たちといると、

だいたい具合が悪いというような言い方をするのです。

 

ようやく車に乗せて出かけてみると、

スタスタと歩いたり、

表情も豊かにはなるのですが、

連れ出すまでが、

本当に大変です。

介護職であったとしても、

実父には、お手上げです。

 

ところが、リハビリの方々の

仰ることは、素直に聞きます。

同じことを言っても、

家族が言うのと、

リハビリの方々の言うことでは、

対応が全く異なるのです。

 

この様子は、よく聞く話でしたが、

まさか自分でも体験するとは・・・。

 

スタッフの方々は、とてもよくしてくださるので、

有り難いです。なので、来て下さる事が、

楽しいようで、カートを使ってのお散歩も、

積極的に行くようです。

 

まぁ、そんなものでしょ。

と言う事なのですが。

ここで、怒ったり、無理強いをするのは厳禁。

それが、専門職。

第三者の役割なのです。

 

そこを見極めて、

利用者(父)にとって、最善の方法を

どんどん取り入れる事が、

良策だと思いました。

 

他人にには、

カッコつけたいし、

嫌われたくない。

それが、父のためになっているのであれば、

言うことはないです。

 

退院まえに、やりたかったことを、

次々とクリアしているのは、

なかなか、すごいなぁと思います。

 

時には、

人間、甘えることも必要ですね。

さぁ、これからはどうなりますか。

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

 

*メッセージかメールでお申し込みください。

*****宇宙料金 リーディング*****

1、 まず、聞いてみたいことを思ってみる

2、 宇宙タイミングで、申し込む

3、 ご相談にあったカードでリーディングします。

宇宙タイミングでお送りします。

4、 振込先をお伝えします。

5、 好きな時に、好きな金額をお振り込みください。

 

こんな感じで、始めてみます。

宇宙料金のリーディング

ぜひ楽しんでみてくださいね。

お待ちしています。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP