慌てずに待つ・・・介護がはじまるの? ⑤

おはようございます。

 

 

6月26日(水)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に6月も終わりに近づいて来ました。

2019年も半年、過ぎるのですね。

うーん。

早過ぎますね!

 

昨日は梅雨の晴れ間。

今週末に、退院が決まり、

福祉用具の準備や、

手すり等の工事。

家の中も、掃除に片付けに、

実家へ行って来ました。

 

人の気配のない実家は、

なんとなくジメッとしていましたが、

シャッターを開け、

部屋の窓を開けると、

家の中を風が巡り、

家が、大きく呼吸をし始めました。

父の留守の間に、

庭は、手入れをしていただき、

綺麗になっていました。

庭のあちこちにある紫陽花が、

本当に美しく、迎えてくれました。

 

家も、人の手が入り、

風を通し、

そこに人が生活することで、

呼吸をし始め、

喜ぶ様な気がします。

 

3月のままのカレンダー。

ハンガーには、冬服がかかっている。

時間の止まった、部屋が、

少しずつ、動き出しました。

 

何かをやろうとすると、

結果を急ぐことが多いです。

それを求められる場面もありますが。

高齢者には、少しずつ、ペースがゆっくりになります。

その仕草や、動きを、

どうか、疎まずに、

少しそのペースの流れに、

乗ってみることも大切だと思います。

 

こちらの調子で、

まくし立てては、

なかなか伝わらなく、

混乱するばかり、という方も多いです。

 

必要なことは、

なんども、同じ話をして、

納得するまで、話すこと。

 

高齢者のこれまでの生き方を、

尊重すること。

結果を出すことを慌てずに、

待ってみましょう。

 

色々なことを、一つ一つ、

解決しながら、

前に進んできました。

 

手順がたくさんあるので、

慣れていない方は、

時間も取られますし、

忙しい方などは、

精神的にも、追い詰められた様に、

感じるご家族もいらっしゃる方も多い様です。

苦しいですが、

ここを乗り越えなければなりません!

まぁ、慣れてくるものです。

難しいわけではありません。

 

 

さて、これから、

介護保険サービスが始まります。

いよいよスタートです。

本当に多くの方々に、支えられて来たなぁと

思います。

リハビリ室に見学に行ったら、

馴染みのスタッフさんも増えていて、

なんだか、懐かしい感覚になりました。

有難いことです。

 

動いてみないと、

わからないことだらけなので、

これからです。

父にとって、

心地よい生活ができることを

祈ってサポートしていきます。

 

ではでは。

皆様も素敵な1日を!

 

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP