どれも同じ

私の出身高校は、ミッションスクールです。

母も京都のミッションスクールでした。

入学を決めたとき、母はすごく喜んでくれました。

だからといって、洗礼を受けている訳ではありません。

私は、高校時代少し反抗もしましたが(笑)倫理の時間は好きでした。

様々なお話を良く覚えています。

不思議な話がたくさんあって、その後図書館で調べたりしていました。

 

このように、宗教は持っていませんが、キリスト教に限らず、仏教やイスラム教、ヒンズー教、

思想や建築、芸術はとても好きです。

どうも小さい頃から、そのようなものに惹かれふれあう機会が多かったです。

個人的には、行き着く所は同じだと思います。

富士山に上るのに、何処の登山口から行くか? というのと似ていると思うのです。

 

ですので、その宗教観の違いで戦争が起こるのは、もどかしく感じます。

・・・仏像もガネーシャも好きですが、マリア様も好きです。

寺院も神社も好きですが、教会でのお祈りが一番しっくり来ます。

写真はルルドに行かれた友人からもらったメダイです。

マリア様が現れた奇跡を描いたもので、お守りのようなものです。

これを持っていると、何となくしっくりくるのでつける事もあります。

 

3月に亡くなった母のミサを、

京都の母校と東京支部でも開かれたと聞いたとき、聖歌が聞こえた気がしました。

きっと、シスターや同窓生や多くの方の祈りは、向こう側の母にも聞こえたことでしょう。

 

祈りも宗派や国境や次元を超えて同じ様に届くと思います。

 

クリスマスの時期は、あちこちから聖歌(賛美歌)が聞こえて、

歌詞をつけて歌ってしまう時があります(笑)

今年は、教会をのぞいてみてはいかがですか?

 

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP