与える事は受け取る事

宇宙の法則だ、といわれてもなかなかピンと来なかったのですが、

最近は本当に 「与える事は受け取る事」だなとやっとわかってきました。

もちろん逆もまた真なりです。

受け取る事は与える事でもあるのです。

分かりやすく言うと・・・

 

見知らぬ人に ニコッと微笑むと 相手も微笑み返してくれますよね。

まさに与えて、受け取っているのです。

今日の服を褒められます。 素敵ね!

でも、そんなことないのよ。ここが気に入らないの。 と言ったとします。

謙遜かもしれませんが。これは与えられたものを受け取っていません。

「ありがとう」 それだけでいいのです。

円滑なエネルギーの循環が起きているのです。

 

簡単そうで難しいのです。特に日本人は謙虚が美徳と思っているので時間がかかります。

でも、若い人は素直に出来ているような気がします。

思いも寄らない時に、素直に 「ありがとう」 と言われる事があります。

 

自分はかなり、古いタイプなのだと気付きます。

もっと、恥ずかしからずに 「ありがとう」を言おうと思いました。

言われると気持ちがいいし、言っているのを聞くのも素敵です。

 

素直なありがとうには、エゴがなく

ありのままを受け入れているような、響きが有ると思います。

自分の立ち場を主張したりするのではないものが。

 

先の例の様に、褒めてもらった服を謙遜する時、どんな気持ちが湧いてきますか?

肯定したら、自慢してるみたい?

自信満々で着てきた事がバレてないかな?

 

人は与えたものだけ、受け取る事が出来る。

愛が欲しい人は 愛を。

自由が欲しい人は 自由を。

お金が欲しい人は お金を。

 

今日一日、いかがでしたか?

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP