意味を考えない

何かにつけて、

これはどんな意味なのか? 何の意味が有るのか?

これをする意味が有る? 意味がわからない。

などと言うときがありませんか?

 

結論から言うと、意味を考えない事です。

何の意味が有るのか?  誰にも分からないのです。

しばらくして分かったり、未だに分からない事もあります。

そんな事よりも、目の前の事を楽しむ事です。

今の積み重ねで、未来を紡いで行くのです。

一段一段、編みながら これはこういう意味が有るのだ・・・と考えても

疲れてしまいます。

ある程度、自分のタペストリーを編んで行くと、模様が出てくるかもしれません。

完成に近くなって、初めて最初の編み目の大切さに気付くかもしれません。

なので、一つ一つ立ち止まりずに、日々を楽しんでくださいね。

 

いろいろな講座やワークショップに行くのが好きです。

でも、これはいいかな、と後から思う事も有りますが、

何も障害がなくスムースに事が運ぶときは、

行ってみる事にしています。

本来の目的と違うかもしれませんが、

様々な意味が後から分かるかもしれません。

 

昨日はお天気もよかったのに、じっと机にすわっていなければなりませんでした。

そこにもしかしたら意味は無いのかもしれません。

でも、素敵な方々に会えたのです。

一人は電車の中。明らかに男性が女性の服を着て、

二人のこどもの世話をしているのです。そこには嫌な感情は無く、

こどもを愛おしむ姿に感動していました。

また、女性が多いとされているような場所にも、

男性が増えてきました。それも幅広い方々が・・・。

そう思った時、「まだまだ偏見のある自分」  に気付きました。

差別や偏見はまだまだですが、気付いたら手放す様にしています。

写真は近くにあった 亀岡八幡宮です。

空いていて、暑い太陽の下気持ちよかったです。

今日は、これで十分かも!と思いました。

 

そう、なにかするのには十分ですね。

 

 

 

 

 

 
securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP