答えを頂く時

毎日、人はものすごい数の選択をしているそうです。

どれを選ぶ? と、朝起きてから寝るまで、

もしかしたら、寝ている間も、小さなことから大きな事まで、

選択の連続です。

 

その中には、良い悪いとジャッジをして、

良い方を選択しようとする時があります。

本当は良いも悪いもないのに・・・。

その考えが好きか嫌いか。

自分にフィットしているか、どうか。

で良い筈なのです。

 

先日、駅前などで、缶ビールなど飲みながら集まっている高齢者の方を目にしました。

私は、ちょっと嫌だな、と思っていました。

でも、ある方に話をしたら、

「悪い人じゃないし、暖かくなって集まっているのじゃないかな。

親近感がわく」 と言われました。

なるほど!!!!

そういう、考え方もあるのか、と驚きました。

 

わたしの中に、たくさんのジャッジ、ブロックがある事に気づきました。

昼間からダラダラするなんて。

ベンチで良い大人がゴロゴロして。

お酒まで飲んでる。

そうです、『大人は昼間は勤勉に働くべき!』 と思っている私がいたのです。

むー。

怖いですね。自分は寛容になったつもりでも、

いろんな事、人たちをジャッジして、否定してるのですね。

 

そして、面白い事に、この日私は仕事を休んで出かけていたのです。

そうです!  これは自分の心の投影です。

・・・溝口あゆかさんの、インテグレイテッド心理学の基礎となる部分です。・・・

 

つまり、仕事を休んでいる自分に罪悪感を感じて、許可を出していないので、

のんびりしている人を見ると、自分の抑圧された心を投影してしまい、

イライラしてしまうのです。

人は、見たい様に見てしまうのです。

 

おおきな答えを頂きました。

必要な答えは、目の前の人が(子供でさへ)持って来てくれる事があるのです。

 

毎日、学びの日々ですね。

ジャッジのない選択、自然と出来る様にしていきます!

写真は久しぶりに青空。

気持ちのよい季節を楽しみましょう。

 

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/


securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP