自分に正直になる

自分の正直な思いを、人はどうしても出しにくいようです。

正直にというと、すぐにカーッとなって怒ったり、

ストレートに文句を言うことを想像しがちですが、

そればかりではありません。

自分の正直な気持ちを、俯瞰で見る、という方が近いです。

 

自分にわき起こる感情を眺める、って出来ますか?

難しいですがやってみましょう。

 

自分のことですが、今日は電話でひどく怒られて小馬鹿にされました。

以前なら、言い返したり、誰かに愚痴をばらまいたりしていましたが(笑)

今日は、俯瞰で見る事が出来ました。

あ、ドキドキしてるから怒られるのが嫌なんだな。

馬鹿にされるのも好きじゃないな。

こんな処理を沢山するんだろうな。勉強不足が多いんだろうね。

でも、たまにこういう態度取っちゃう事有るよね、お店の人にとか。

嫌なもんなんだな。勧誘も無下に断るのも悪いな。

怒られながら、こんな事を考えていました。

 

正直に自分の感情と向き合ってみる。

 

嬉しいときも、人と比べて嬉しいとかではなく、

今日の、今の自分が喜んでいる事を客観的に見ると、

正直な喜びが感じられます。

あの人よりも先に手に入れて嬉しい・・・ではなく、

待っていたものが手に入ってすごく嬉しい!感謝して大切にしよう。  となりませんか?

 

自分の本当の正直な気持ち、労って愛おしく思ってくださいね。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP