誰も剥がしていかない

花嫁修業という言葉が死語のようですが、

学生時代に茶道と華道を本気で習っていました。

人様に教えられる所までやりました。

近くに素晴しい先生がいらして、

芸事だけではなく、

人生哲学なども、教えて頂きました。

 

写真のホトトギス。茶花です。

お茶室に茶花を活けるお手前なども有りますが、

これが、本当に難しかったです。

お茶室のお花は

「野に有る様に」 千利休さんの教えです。

やはり、先輩や先生方は、

花器に応じたお花をさっと活けられて、

いつもうっとりしていました。

 

当時は、本当に花嫁修業の一つという感じで

形だけ、習う方が多かったのですが、

私は、思いのほか、のめり込んでいました。

あの小さな空間に宇宙が有り、

総合芸術である事に、

五感が震えていました。

 

高級なお道具は、美しく手触りも素晴しい。

香を訊くお手前や、

お茶を当てるゲームのようなものも有るのですよ。

 

お茶会も、足が痛くなったりしましたが、

本当に楽しかったのです。

お茶席に欠かせない懐石料理も

先生から習いました。

 

そのような濃厚な時間を過ごし、

多くの事に影響を受け、学んでいました。

18歳から25歳。

この時期は多感で、

この先の人生の師と呼べるような方々と

他にも多く出会う事が出来て、

あらゆる事を必死で吸収していた時期だったような気がします。

 

その時は判らないですよね。

今思えばそうだったのだ・・・と。

 

ホトトギスを見ていたら、

ふと、先生にいわれた事を思い出しました。

 

『身につけたものは誰も剥がしていかない』

 

先生は、戦災や、水害や災害に遭われていて、

その度に、キモノやお道具を失くされていました。

でも、自分には身につけた芸事がある。と、

何度も立ち上がって来られた方でした。

 

気付かないけれど、

数十年経っても、先生の教えは、

身体の中に脈々と流れているのだと、

改めて思いました。

 

全ての出会いに感謝し、

誰も剥がしていかないもの、

大切にしたいと思いました。

 

 

 

 

 

サンキュウハンド お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

今後の予定  詳細が判り次第、告知して行きます。

 * 10月28日(水) cafeころん 15:00から18:00 カードリーディング予約受付中

 cafeころんでは、サンキュウハンドのご相談も受け付けております。

 * 11月3日 (火) sense & healing   ヨーガとアロマ

                                                           おかげさまで満席になりました。

 * 11月29 日 (日)はぴすぴ☆マルシェ 自由が丘   Sakura Borough さんで開催です。

http://sakuraborough.com/

* 12月7日(月) 絵本づくりのワークショップ  気まぐれカフェ

* 12月12日(土) Xmas イベント 参加  青梅 樹 

 

securedownload

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP