誰も悪くない

ようやく晴れ間が見えて、ホッとした1日でした。

そうしたら、数年前まで確実にあった 『誰かを憎む気持ち』

が、まったく無い事に気付きました。

 

10年ほど前、詐欺のような出来事に合い、

訪問介護事業所のスタッフや利用者まで奪われて、

八方塞がりの状態で、通所介護事業所を立ち上げました。

その時、サーッと身を翻して行った人たちや、

当然の様に、我々をだましていた人たち。

お金や地位にしか価値を見いだせない人たちなど、

本当に悔しく、心の底から憎んでいたと思うのです。

こんな人たちを許す日は来ないだろうと思っていました。

でも、その人たちを見返してやりたい!

という、在り来たりな理由が当初の原動力でした。

 

いざ、通所介護を始めると、楽しさの方が勝っていました。

日々の仕事を続けるうちに、憎しみは薄れていきました。

そして、多くの事を学ぶうちに、

本当は誰も悪くないのでは、と思う様になりました。

(極端な話に感じる方もいるかと思いますが・・・)

この例で言うと、悔しい体験があったから、

事業の立ち上げも出来たし、仕事の楽しさも知る事が出来ました。

あんな酷い事をされると、少しの意地悪や落ち込みも、平気になりましたし、

なんだか、怖いものが無くなっていくようでした(笑)

 

親の育て方、教師、学校、会社、上司、友人・・・。

思い出しても、悔しくてという体験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

でも、そこに憎しみなどのエネルギーを使わずに、

自分を大事にする事に使ってみて下さい。

 

新しい事を始めたり、今まで出来なかった事を追求したり。

何でも良いのです。自分を磨く事を是非取り入れて下さい。

SEKAI NO OWARI の DRAGON NIGHT   の 歌の様に

『人はそれぞれ正義があって、争い合うのは仕方ないのかもしれない。

だけど僕の嫌いな 彼も 彼なりの理由があるとおもうんだ 』

 

ほんとは、その引っかかる自分に、理由があるのかもしれないのですよね。

そう。

相手をコントロールしたい時ほど、コントロールするのは自分だったりするのです。

これは、正に私の体験から、こう思っています。

 

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/


 

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP