チューニングする

おはようございます。

 

 

7月28日(日)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末に台風がやってきました。

夏休みのイベントが目白押しの時期ですが、

戸惑われている方も多いのではないでしょうか。

 

毎年この時期の、

ゲリラ豪雨で、

中止になることが多かった夏祭りに、

フラメンコ教室の一員として、

今年は、参加できました。

 

地元とのご縁のある方がいらして、

毎年お呼ばれしているのです。

私は、今回が初参加でした。

 

人前で踊ることを始めてから、

駅前で歌っている、ギター少年や、

イベントで、大勢の方を笑わせている

芸人さん達ってすごいなぁと思います。

 

そこに来るまでの過程とか、

練習してきたこととか、

楽しいのだろうけど、

何回も失敗して、落ち込んだりしたのだろうなぁ、と。

 

フラメンコを知らない方々を前に、

お年寄りから小さな子供達まで、

飽きさせないで魅せる、って、

本当に大変なことだと思いました。

 

多くの方を釘付けにした、

先輩の踊りは、

本当に素晴らしかったです。

 

私たちも、楽しそうに踊っている姿と、

暖かなチームワーク!

終始、たくさんのお客様が見て下さいました。

大きな拍手もいただき、

とっても嬉しかったです!

拍手のありがたさを、しみじみと感じました。

 

奇跡的に雨もこの時間だけ降らないで、

味方になってくれたようでした。

 

私の中でも、かなり変化を感じることができました。

踊りの技術はまだまだです。

でも、

人前で踊る場数を、たくさん経験させてもらえているので、

メークや、準備なども、わかってきました。

なんでも経験なんだと、改めて思いました。

 

ただ、それも外側のこと。

 

失敗したらどうしよう!

笑われたら・・。

迷惑をかけたら・・。

メンタルが、

そのステージを、かなり左右するのです。

 

心の中で色々な声がしますよね。

それも自分で作っているだけなのに。

そんな自分を手放すことを、

コツコツやってきました。

これがチューニングなのです。

 

生きやすい自分で居られるように。

セルフセラピー、

ホオポノポノ、

統合ワーク・・・などなど。

気が付いた時には、実践しています。

 

経験と実践。

このおかげか、

ほどよい緊張感で、

集中力を切らさずに、

冷静に対応できたように思います。

 

本来の自分とズレたなぁ、感じる時。

チューニングできる方法を

持っているのは、良いと思います。

 

自分はどこに立っていたいのか?

そこがわかれば、

ズレから戻れる方法は、

見つかります。

 

チューニングは

いつでも、どこでも

手軽にできますよ。

 

素敵な日曜日をお送りください。

 

お読みくださり

ありがとうございます。

 

*メッセージかメールでお申し込みください。

*****宇宙料金 リーディング*****

1、 まず、聞いてみたいことを思ってみる

2、 宇宙タイミングで、申し込む

3、 ご相談にあったカードでリーディングします。

宇宙タイミングでお送りします。

4、 振込先をお伝えします。

5、 好きな時に、好きな金額をお振り込みください。

 

こんな感じで、始めてみます。

宇宙料金のリーディング

ぜひ楽しんでみてくださいね。

お待ちしています。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP