星を持っていたモモ

おはようございます。

 

 

5月14日(火)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のブログで、

モモのことを書きました。

たくさんのメッセージをいただき、

本当にありがとうございました。

皆様からの言葉には、

心から癒され、

励みになりました。

本当にありがとうございました。

 

そのあとのことなどを、

今日は書いていきます。

 

しばらくは、悲しくて、悲しくて。

悲しみが止まらない。

そんな感情が溢れていました。

 

溢れるままに、

自分には、セラピーをしてみたり。

娘には、今は無理でも

いつか気付くかなぁ、と思うような言葉を

掛けていきました。

 

今は、落ち着いています。

今朝は、豊かな日々となったことを、

本当にモモに感謝しました。

 

実家では、動物を飼うことを

許してもらえなかったので、

猫を飼ったのは、初めてでした。

 

娘の服の胸のポケットに入るような小ささで、

ミーミー泣いていたモモ。

この子を飼うと決めたこと。

飼うからには、責任があります。

でも、完璧な飼い主であったかどうかは、

わかりませんが、

愛を持って、接していたと思います。

 

最後を迎える方法も

色々あるようで、

悩んだのですが、

火葬し、家族で骨を拾う、という方法を

選択しました。

 

順番に見ていきます。

一つ、一つ説明していただいて、

モモの自慢の、ながーいしっぽの骨に来ました。

小さく、細い骨。

その先端を見せてくださったのです。

 

そこに、星があったのです。

六芒星の星。

どの猫にもあるのか、

わからないのですが。

 

小さな小さな星。

綺麗な綺麗な六芒星。

 

モモは、私たち家族を

いつも照らし、見つめていてくれていたのだな、と。

猫の愛おしさ。

愛くるしさ。

色々なキャラクターになる猫。

私たちを楽しませてくれるのですね。

 

どの猫にも、

星があるのだとしたら、

宇宙からやってきた

使者のような気がしてなりません。

 

猫と過ごす豊かな日々。

本当に素晴らしい時間でした。

 

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP