流れに乗ってみる ・・・畑だより

おはようございます。

 

 

5月7日(火)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログで、

畑を始めたことを書きました。

たった15㎡の土地が、

賑やかになってきました。

 

今朝は、間引きした葉物を

サラダにしました。

美味しかったです!!

 

畑への道は、

朝の散歩コースとなりました。

育ってきて、

色々な顔を見せてくれる作物たちに、

声をかけながら、

作業をして。

葉物を間引きして、

袋に入れて、

歩き出し、帰りの道へと出ました。

 

その時に、

あぁ、これだ!と思ったのです。

なんだか、とってもウキウキして、

楽しくなっていることに気づいたのです。

 

そもそも、畑はやってみたいと思っていましたが、

昨日も書きましたが、

全く、何もかも、わからなすぎて、

どうなるのか、想像もつかないのです!

 

ある時、広報のホームページをみていたら、

市民農園の募集と、あるではないですか!

締め切りが明後日まで??

ここで、当選したら、

やれーっということなのだろうと、

はがきを送りました。

 

そんなことも忘れた頃に、

市民農園の区画番号が、届きました。

嬉しいのですが・・・。

何から始めていいのかわからず。

読み出す本は難解なもの。

テキトーなことはしたくないし・・・。

などなど、

頭ばかり使って、

ぐるぐるしておりました。

 

まず、行こう!

そう思って出かけてみると、

周りは、かなりご年配の方々。

ご家族や数人で、借りられているのか、

道具や、グッズも本格的。

 

ひょえー!なんだか怖いなぁ。

草とか生やしていたら、

怒られるんだろうか?

とりあえず、お試しです。

通販や、ホームセンターで、タネ等を購入。

とりあえず、

タネをまいたり、苗を植えてみるか・・・。

 

テキトーに耕して、

肥料もあまり入れずに、

花を植えるみたいに、

並べていきました。

 

タネは野口タネさんから通販で購入。

やっぱり、固定種じゃないとね。

(何もわかっていないのに、めんどくさい奴です)

それを、書いてあるように、蒔いてみました。

 

畑の様子も、

他の畑とは、明らかに違う。

他の人の畑が、

高価な美術品だとしたら、

私の畑は、子供のお絵かきのよう。

きっと、周りの人から、

バカにされるんだろうなぁ。

 

と、たかが畑のことで、

こんなにも弱気な、自己否定な私。

頭だけで、考えていこうとしていました。

 

土に入ってみると、

フカフカで、気持ちがいいのです。

そうか、ここから自由に

好きなようにやってみよう。

このフカフカな土なら、

応援してくれるだろう。

そう感じました。

 

最初は、流れに乗るだけ乗ってみたけれど、

何が楽しいのかわからなくて、

周りのことばかり気にして、

自分の感情を感じることもなかったのです。

 

今朝、不意に訪れた幸福感。

そうか、これを味わうために、

あの日、ホームページを見て、

申し込んだのだな。

そう、物事は、未来から流れてくることが、

多くなって、面白くなってきました。

 

この小さな場所から、

感じることは無限にあり、

今では、ずっとそこに居たくなるような気分です。

私の宇宙なのです。

(話が大きくなりすぎですが・・・)

 

とにかく、あの日、はがきを書いた私に、

ありがとう!と言いたいです。

 

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP