ママたちのピンチ!

今夜、再放送になるNHKスペシャル「ママたちの非常事態?!」

ご覧になりましたか?

この様なスタイルの形になってから、およそ100年。

核家族化が進んで、本当にママたちは大変なのですね。

私が、子育てをした頃、(およそ26年程前ですが・・・)

今の現状と、それほど変わっていなかったのです。

携帯電話も無く、ママたちが、これほどピンチになるといった、

システムも無くて、ホントに、今の現状の始まりだったのでしょう。

 

長男は夜泣きが酷かったし、

長女は一ヶ月で入院したので、

本当に、波乱万丈でした。

実家に頼ったり、地域での保健師さんたちの

サークル活動に参加したりしながら、

ママ友を作って行きました。

 

不安と孤独。

これは、脳の働きそのものだそうです。

何と700万年前からの仕組み、なのだそうです。

この様な現在の仕組みが始まって、たった100年ほど。

昔からの遺伝子はそう簡単には変わっていかないのです。

 

そして、愛と敵。

身体のホルモンが出てくると、我が子を守るばかりに、

愛と敵の為に、重大なホルモンが出てくるのです。

この敵となるのが、、、夫。

ふむふむ、なるほど。

納得の番組でした。

 

産後うつ。

シングルマザー。

現在の問題と言われがちだけれども、

科学的に照明された問題が、

今もなお、多くのママさんたちに取っては、

苦しみだったりするのですね。

 

この子育てをするという脳の中で、

子育てをしていくと、様々な箇所が変化していくようです。

細胞の一つ一つが、

母として、経験していく事を望んでいるのです。

 

ただ、目の前の事をどうやって、

自分らしく扱うかという事になるのだと思います。

 

私が子育ての話をしてしまうと、

「どうせ、たいした事無かったのでしょう?」と、

言われてしまいそうですが・・・。

いろいろありました。

でも、過ぎてしまうと、何も無かったかの様に、

「まぁ、よかったよかった」 と思えてしまうのです。

 

子育てのお話のカウンセリング等させてもらうと、

いつの間にか、涙ぐんで、スッキリされる方もいらっしゃいます。

いろいろな時代に応じて、

変化しながら、赤ちゃんも、ママも変わっていくのです。

ゆっくりで良いので、

今のままを、まず受け入れましょう!

今日の一番いい方法を探りながら、

一日を大切に、過ごしてみましょう。

すると、、、、

数十年、経ってるかもしれません。

誰が何と言っても、

子供たちの味方であること。

それだけは、間違いないのです。

 

一日の終わりに、

毎晩、本を読んでいました。

そして、今日楽しかった事を

話してもらいました。

懐かしい時間です。

こんな素敵な時間を経験出来る方がた。

思う存分、楽しんで下さいね。

 

 

 

 

 

 

********************************************************************************

サンキュウハンド (介護保険外 外出サービス)お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら    

 https://sistermoon11.com/cardleading/

{今後の予定} 詳細が判り次第、告知して行きます。

 

*2月7日 (日) cafeころん カフェ参加です。

カードリーディング ご予約受付中です。

securedownload

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP