出会う必要のある人が待っている

2月28日 (火)

二十四節気 雨水 七十二候 草木萌え動く(くさきもえうごく)

今日のカード : The answer is simple  :   say “thank you”

ありがとう、って言ってみましょう。すごく気持ちがよくなります。

だって、皆 愛で出来てるんだものね。

securedownload

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月、行った。

2月、逃げた。

3月、去った。

と言いますが、月日の経つのが早いですね。

 

受験生をお持ちの方は、

ハラハラ、ヤキモキの時期ではないでしょうか。

 

まだ子どもが小学生の頃、

合格発表の後に、報告に行かなければならず、

泣きながら学校へ向かう中学生を見て、

うちの子が、こんな思いになるなんて、

私はどうなるんだろう!と思ったことが有りました。

 

中学・高校受験に限らず、

その後は、大学受験。

そして就職活動と、

子供には試練が沢山有ります。

もちろん、この道だけではなく、

海外へ旅立つことや、

一人暮らしやら、試練は山ほど有るのです。

 

親は、特に母親は子供を自分の所有物の様に

思いがちなのです。

それは、多くの場所で、多くのお母さん達を見て

そう感じました。

子供と自分との間に境界線が引けていないのですねー。

子供が良い成績(勉強に限らず、スポーツなどでも)を勝ち取ると、

自分が勝ち取った様に感じ、

上手くいかないと、

自分がダメだと思ってしまう方が多いのです。

私も、そう思ったこともありました。

だって、うれしいですものね。

 

また、それとは反対に、

子供を叱ること、は多いと思います。

でも、それが自分のエゴから出ていないのか?

「あなたの為に・・・」と子供に言っている時、

それは、ホント?と、ひと呼吸置いてみて下さい。

愛から出ている言葉か。

エゴから出ているのか。

 

たとえば、今は、残念な結果だったとしても、

卒業するときは、良かったと思えるかもしれません。

その子にとって、

出会った方が良い人たち、

経験した方が良いことが、

その子に合っているのかもしれないのです。

 

すぐに子供はそう思えないかもしれません。

そんな時、お母さんは、(お父さんもですが)

どーんと構えて、いましょう。

必要なことしか起こらないのです。

「かわいそうに・・・」と思ってしまうと、

そのお子さんは、「自分はかわいそうだ」というイメージを

持ってしまうでしょう。

それは、あまりにも残念です。

だって、これから自分次第で、どうにでもなる人生なのに、

そのスタートで、かわいそうな人生を送るのよ、と

言われてしまっては、本当に残念です。

 

お母さんは、お家の空気を作って行けるキーパーソン。

どんな時も、

どんなことが出来ても、

どーんと構えていきましょう。

 

 

 

**********************************

お知らせ

3月11日(土) いな暮らし さんにて

sistermoon  出張リーディングが決定しました!

この日もおみくじ付きです!

結構好評のおみくじです。

開店から閉店迄おりますので、是非御越し下さい。

もう、予約が入っております。

15:00から

16:00から のこり2枠、空いています。

是非お待ちしていますので、御越し下さいませ。

事前にお問い合わせ下さいませ。

sistermoon1111☆gmail.com    ☆を@に変えてお知らせ下さい。

*************************

お問い合わせ

http://sistermoon11.com

http://sistermoon1111.jimdo.co

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP