声をきく

連休も本格的に始まりました。

息子が関西から帰京しています。

新入社員の一ヶ月の研修が終わりホッとしているところでしょう。

自分の事を思い出しても、

学生生活と違って甘くないな、と思っていた頃かな。

そんな息子が、

初任給で、私と主人にプレゼントを用意してくれていました。

思いがけなかったので、不意をつかれ、

ウルウルしてしまいました。

 

子育ては正解がなくて、誰かのケースがそのまま参考になる事も少なく、

悩み始めると難しくなりますね。

よく言われる事ですが、

子供の声を良く聞く様にしていました。

 

例えば、主人の困った事を 子供に話すと、

「それは、こういうことなんじゃないの?」

と、違った側面からのアプローチで、あっさり解決してくれたりします。

ある時は、大人げない夫婦喧嘩を、

「じゃ、次からはお父さんはこう、お母さんはこうして。

はい、もう終わり」

と、解決してくれたり・・・(苦笑)

 

こんなダメダメな親ですが、愛情はタップリです。

特に、育児法やポリシーなどありませんが、

臨機応変。

子供を尊重すること。

心してやって来た様に感じます。

そうするには、自分が先にしゃべらないことが大事です。

相手の声を聞くこと。

何を言いたいのか。

もしくは、言っている事の裏側に、本当に言いたい事があるのかもしれません。

それも、日々言葉を聞いていると、そんなことも判ってきます。

 

これは、子育てに限った事でなく、

人との関係では大切なことに感じます。

仕事柄、認知症の方の一言にドキッとすることがあります。

「笑顔だけで、中身のない人もいる」

こういう言葉に出会う時は、そのまま自分に返ってくるので、

どれだけ、自分に正直に生きて、人と向かい合っているかが問われます。

 

好きな自分でいるためにも、

ヒントがたくさんある様です。

さて、今日はどんな言葉に出会えるでしょうか。

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

 

 

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP