自分のことを嫌いな子供が多い?

暑い日が続いていますね。

私は起きる時間を更に早くして、

早い時間に動いてしまいます。

写真は、今朝、日の出直後の写真です。

ウオーキングやヨガもしてみました。

涼しくて気持ち良かったです。

日中は、涼しい所でじっと出来る事に集中したり、

涼しい場所での予定を入れたりしています。

朝早くでしたら、運動も気持ちがいいですよ。

 

さて、子育てをする時、子供は神様からの預かりものと思う

というお話は、以前しました。

もう一つ、「自分のこと好き?」とよく聞いていました。

・・・ママの事好き?ではないですよ・・・

当時(25年まえ)はまだ少なかった、

アドラー心理学の子育ての本を愛読していました。

その中に、子供が自分の事を好きになる様に。

という箇所がありました。

 

ナルシストに! という事ではなく、

自己肯定感があるかないかだと思います。

最近の子供達は、自己肯定感が低すぎるのだとか。

周囲の大人達に守られすぎていて、

競争や摩擦の無い様に育っています。

それが、20歳をすぎ就活をする時に、

はてさて? 自分のいいところ? と、迷ってしまうのだとか。

自己肯定感が低いと、いくら「長所を言って下さい」と言われても、

全く浮かばなくて、思う様に活動出来ないのだそうです。

 

もちろん大人だって、

自分はダメだ、と自己否定ばかりしていませんか?

そういう方は、セルフラブ、自分を愛していないのです。

 

そんな、自分大好きなんて、傲慢でわがままみたい!

と思う方もいるかもしれません。

それは、大きな勘違いです。

自己肯定間が高く、自分を大事にしていると、

周囲の人にも愛を振りまく事が出来るのです。

もう一つ、間違いやすいのは、

自分は後回しで、人の為に動く方も、

自己肯定感が低いです。気をつけて下さいね!

自分に自信が無いので、他人の為に世話を焼くのです。

そうしていたら、自分もいい人の様に思われるからです。

(少し複雑ですね・・)

 

でも、モヤモヤしていたら、今の自分好きかな?

と問うてみるといいかもしれません。

子供にも、どうぞ「今の○○ちゃん好き?」

と聞いてみて下さい。

キライ!、答える時、

何かのヒントがあるかもしれませんね。

 

大人も子供も同じです。

スタートは自分をどれだけ好きでいられるかです。

 

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら       https://sistermoon11.com/cardleading/

*8月に、稲城のいな暮らしさんで、冷えとりのイベントを企画中です。

 カードリーディングで参加いたします。

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP