遠くへ飛ばす

ここ最近、毎朝歩いています。

台風の後、写真のような木の実をつけた枝葉がたくさん落ちています。

子孫を遺す為に、実をつけたまま、飛ばすのでしょう。

バドミントンのシャトルの様に、フワフワと目の前に落ちてきたときは驚きました。

自然の摂理は良く出来ていますね。

 

子育ても同じかも知れません。

キチンと一人で生きて行ける様にするのが子育てだと思っています。

栄養を沢山つけて、自立出来る試練を見守り、寄り添い、温かく包みます。

何か有った時には、一番の味方であり、

飛び立つときは背中を押してあげたいと思っています。

 

自分の場所を見つけて、自分らしい木になっていって欲しいです。

深く太い木になるといいですよね。

其の為には、もう少し私も自分の木を成長させたいです。

 

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP