スッキリさっぱり・・・出雲の旅(7)

おはようございます。

 

 

11月14日(木)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい満月の夜も過ぎ、

いよいよ今日は大嘗祭。

昨日は、近くの神社にお参りしてきました。

感謝することを、

ただひたすら数えていると、

満たされていく感じがしました。

 

さて。

もう一つの神様の話。

神迎祭の先導役であった、龍蛇神様。

神楽殿での参拝で、実際にこの龍蛇神様に

お参りする事が出来ました。

なんとも可愛い(?)

とっても気になって、調べてみました。

 

出雲大社では、この龍蛇神講がある様で、

人々の心の拠り所だったのでしょうね。

 

 

青梅、秩父での狼を眷属として信仰する、

大口真神講の様に。

そこで、以前青梅にも白蛇や、

龍の信仰があったことを

急に思い出して。

以前お参りした場所へも、

昨日、行ってきました。

 

日本国中、

どこにでも、様々なものや、生き物たちを

敬い、大切にすることで、

神々との取次を頼み、

平和に暮らすことを、

祈っていたのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学では文化人類学を学んでいました。

その土地での民間信仰や、風土記。

生きる事が信仰。

情報化などない時代なのに、

日本全国で、様々な、

似た様な信仰があることにも、

驚かされました。

日本に生まれたことに、

感謝しつつ、

この神々と共に暮らす、

豊かな国を、

もっと知りたくなっています。

 

宍道湖を、出雲へ向かって走っている時に、

さらに黒い雲が立ち込めました。

その雲の中に、

明らかに、何かがいたのです。

ある部分の雲だけ、浮かび上がっていて。

わぁ、大雨がくるなぁ。

禊だな。清めてくださるのだな。

そう思っていたら、

そのあと、大雨が。

私が出雲に入り、

歩こうとする頃には、

雨も止み、様々なものを

洗いざらい流してくださった様な、

さっぱりした空気に変わっていました。

 

神々は、

いつも私たちの近くに居て、

見守ってくださっているのだ、と感じます。

その感じるアンテナを

いつも感度よくしておきたいです。

 

この日本に生まれ、

日本人として生きることを決めた

私って、なかなかやるなぁ・・、と思っています。

 

この二日間。

なんとも言えない程、スッキリしています。

心の中に、なんの違和感もなくて。

こんな旅は、初めてかもしれません。

愛に溢れ、愛に見守られた二日間でした。

 

最後に、美味しかった割子そばと、粟ぜんざい!

また行こう!っと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

そして、出雲で出会った方々、

旅をご一緒してくださった方々、

ありがとうございました。

 

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

 

*メッセージかメールでお申し込みください。

*****宇宙料金 リーディング*****

1、 まず、聞いてみたいことを思ってみる

2、 宇宙タイミングで、申し込む

3、 ご相談にあったカードでリーディングします。

宇宙タイミングでお送りします。

4、 振込先をお伝えします。

5、 好きな時に、好きな金額をお振り込みください。

 

こんな感じで、始めてみます。

宇宙料金のリーディング

ぜひ楽しんでみてくださいね。

お待ちしています。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP