九州旅日記 3  祝福の瞬間

長崎では、祝福されているなぁ、と感じる瞬間が多々ありました。

お天気にも恵まれたのですが、

日の出の美しい事。

グラバー邸からの長めの素晴しい事。

そして、大浦天主堂の神々しい事。

逆行で見えにくいのですが、教会の入り口に、

花嫁さんがスタンバイしているのです。

そして、教会で結婚式が始まったのです。

ガイドをしている方が、「ここで結婚式を見たのは初めてだ」

と仰っていましたが、このタイミングでバージンロードを歩く花嫁さんを見ることが出来、

ミサの始まりの聖歌を聴く事も出来て、ものすごく感激をしました。

 

実は長崎はいろいろと思い入れのある場所でした。

出身校の本校があること。

長崎の教会に行く事を薦められていた事。

小さなマリア像を傍におくといいと言われていた事。

どれも、受け取ることが苦手な私にとって、必要なこと。

自分を後回しにしないで、罪悪感を持たずに行動する。

そう気付く為に昨年、長崎への旅を薦められていたのです。

大浦天主堂で、ポストカードと共に、小さなマリア像も求めました。

(それも、たまたま見つけたのです)

 

まさか、今回たまたま此処を訪れる事が出来て、(たまたまではないのですよね・・・)

本当に良かったと思っています。

まだ見る事が出来なかった長崎を、またいつか訪れたいと思いました。

 

誰かに、薦められた場所・・・すごく重要な貴方だけのパワースポットかもしれませんよ。

ガイドブックに乗っている場所だけが、あなたとっていい場所ではないかも知れません。

旅では、なるべく直感に従ってくださいね。

 

いま、頭に浮かぶ行ってみたい所、気になっている所。

ぜひ計画して訪れてくださいね。

私は、長崎空港で待っている間に、次のミッションのようなメールを受け取りました(笑)

次回、行く所が決まりましたよ。

ふふふ、まずはお金を貯めますかね。

 

 

 

 

 

 

 

securedownloadsecuredownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP