名古屋旅日記  2

世の中は、パワースポットブームなのですね。

神様に失礼な態度って、何だと思いますか?

 

今回初めて伊勢神宮に行ってきました。

伊勢神宮近辺では120以上ものお宮があり、

とても一日では見て回れないですが、

ブームに乗る乗らないはともかくとして、

最低限のマナーは必要なのだと思いました。

 

伊勢神宮の外宮・内宮と見て回る中で、

本当に色々な方に会いました。

初詣と成人式でとても賑やか・華やかで、

近年のテレビなどでのブームなどから、

皆さんマナー良く観覧されていました。

 

でも厳密に言うと、失礼なのだろうなぁ、という場面にも出会いました。

 

祭祀が行われた場所、神様がいらっしゃると言われる場所など

簡単にネット等で紹介されています。

・・・私たちは行ってから細かく知ったのですが・・・

ある場所で、多くの人が手をかざしていたのです。

すごくたくさんの人が集まっていました。

すると、神官の方が飛んでこられて、

「近年、ここで手をかざす方が多くなっています。

本来、神様には手を合わせるものであって、

手をかざすものではありません」

と、透き通るような声でおっしゃったのです。

たまたま、その近くに居てその教えを頂けた事、

大変有り難いと思いました。

 

神社ではお願いではなく、感謝をする、と言う事も言われますよね。

八百万の神々が居ると言う日本。

どんな時にも、太陽やお地蔵様にも手を合わせる姿を、

最近は見かけなくなりました。

神様は至る所に居て、生活が祈り・感謝なのだということを

思い起こしました。

 

翌日は熱田神宮にも行ってきました。

ここも清々しい素敵な神社でした。

写真は熱田神宮の御神木です。

この木の下にも、思い思いのお願いをする方々が多勢いらっしゃいました。

それぞれの参拝の仕方もあるのでしょうが、

やはり、マナーや節度は大事だと思いました。

手水舎で柄杓を奪い合うような参拝は、見ていて悲しくなりますよね。

 

しかし、名古屋近辺に、歴史のある神社・仏閣があり、

歴史を感じました。

 

 

 
securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP