芸術を近くに

おはようございます。

 

7月15日(日)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

My favorite things 100.

No.61 「祇園祭」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろなところで、

少しずつ、始まっている祇園祭の様子を見ていたら、

すぐにでも行きたいなぁと思いました。

この街をあげて、盛り上がる様子が

いいんですよね。

そこで、今日の好きなことは

「祇園祭」

京都の7月の風物詩。

頭の中では、

コンチキチン♪、とお囃子が聞こえてきます。

そして、暑さと、

すごい数の観光客!

 

それに負けずに、

見て回ることが、

とても楽しいです。

 

小さい時に、祖父母と

祇園祭を見たのが初めて。

数々に思い出があり、

熱いものがこみあげることも。

 

また動く美術館、と言われるほど、

世界各国の芸術品が飾られる、

山車、鉾。

それにまつわる屏風などをも

見ることも出来て、

見るところはたくさんあります。

 

それだけでなく、

祇園祭に付随する様々な行事もあって、

深く見ていこうとすると、

時間もかかりますが、

観るところが、たくさんあるので、

好きなことにコミットして、

見て回るのも、楽しいです。

 

しかし、京都は暑いです!

もし行かれる方は、

暑さ対策をしっかりとなさってくださいね。

 

 

 

お読み下さりありがとうございました。

 

*お知らせ*

 

1. ただ話を聞く

この企画に関するブログはこちら  →  ⭐️

話を聞いて欲しいなぁというかた、お待ちしています。

お申し込みはこちら  →     

 

 

2. マリイ 松岡一哲写真集

 

私が扱っている、mmbsから素晴らしい写真集が発刊されました。

サイトからの紹介文です。

********************

松岡一哲写真集『マリイ』が、いよいよ登場!!
近年、各界より注目され、正式な写真集の発刊が待たれていた
写真家・松岡一哲、初の本格的な写真集です。

企画から5年以上の歳月を経て生まれた本書は、
松岡一哲が妻のマリイと撮影しつづけた一冊。

松岡一哲は「ただ在る」、その人間の営みを、
妻・マリイ、あらゆる人物、風景から静謐に捉え続けます。

純粋なる写真芸術として写真史の系譜に堂々と立ちながらも、
最新の写真表現を実現した渾身の作品集、ぜひご高覧ください。

「ここ何年かに見たなかで一番の写真集です」(森岡書店 森岡督行)

*********************

そこで、sistermoonとしては、

毎回のように特典付きです!

カードリーディング&おみくじ付き

¥10.500  + 税

愛に溢れた素晴らしい写真集です。

どんな言葉でも言い足りないくらいです。

お申し込み sistermoon1111@@gmail.com

@を一つとってください。

 

 

3.      あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている

 

facebook   

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP