あらまほし

 

 

 

 

 

 

 

9月5日(月)

ご機嫌いかがでしょうか

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

バタバタしているうちに、

9月になっていました!

今年は、時間の流れが、早い早い・・。

 

少し涼しくなると、

本をじっくり読みたくなります。

読書の秋ですね。

 

毎朝、BSで見ている朝ドラ

『芋たこなんきん』という、

作家の田辺聖子さんの自伝的な物語。

関西弁もですが、

(これが、テキトーでは見てられません・・)

日本語の使い方がとても美しく、

またストーリーも面白いのです。

もうすぐ最終回。

名残惜しいなぁ・・・。

 

今朝は、会話の中で、

「あらまほし」が、出てきました。

古文で習ったけれど、

最近使わない言葉です。

 

改めて、日本語の美しさを感じました。

 

あらまほし。

意味: 理想的である。好ましい。望ましい。

 

この言葉が会話の中で、

絶妙に出てくる辺り、

本当にさすがだなと思います。

試しに、例文を作ってみたけれど、

なかなか、うまく活用できません・・。

 

言葉も大切に使い込まないと、

体に馴染まないですね。

書くことも少なくなってきた日本語。

言葉の大切さを、

今こそ、大事にしていきたいなと

思うこの頃です。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP