ありがとうございました

securedownload securedownload

1964年11月7日に京都で産声を上げました。

今日は、沢山のお祝いのメッセージを頂き、

本当に心から感謝しています。

少しずつやって来た事が、

いろいろな方の心のモチーフになっているのだと思うと、

これからも、大切な時間を

一緒に過ごしていきたいと思いました。

 

以前も登場した、父方の祖母(フミ)の育児日記から、

最初のページにある写真を載せてみました。

 

22歳の母の腕にだかれているのは、57日目。お正月のようです。

 

もう一枚は、母方の祖母の腕にだかれています。

大好きな大好きな、オシャレで器用で格好良い祖母。

こちらも名前は文。(二人ともふみさんです)

この写真は9日目。

 

昨日、ふと気付いたのです。

私は、愛に溢れた日々を送っていたことを。

いろんな事も有りましたが、

いつもいつも、愛してくれる人達がたくさんいました。

そこに疑いがないのは、もしかしたら長所かもしれないと思ったのです。

 

本当は争う事が、嫌いです。

でも数年前迄は、自分の「正しさ」を曲げられずに、

多くの方とぶつかりました。

人を傷つける様な言葉を発すると、

その刃の矛先は、自分に向けられていて、

自分がドンドン傷つくことを知りました。

 

イライラする人を見させられるのは、

自分の中に、そのイライラを抑圧していることがあるからなのです。

 

自分の中が愛であふれていれば、

見える物は愛に溢れています。

 

今でも、腹立たしい事や、嫌いな人はいます。

でも根本的にその方を受け容れています。

尊重しています。

それでも、合わない所は有る訳です。

それでも、こうやって対応していくと、

誰をも憎んだり、見返してやりたいとか、思わなくなるのです。

 

物足りないと思われるかもしれませんが、

これが私の世界なのです。

憎しみや馬鹿にした様な言葉を私も使うこともありましたが、

今は、余り使いたくないと持っています。

自分に帰って来たら、無駄なエネルギーを使うので・・・。

ハイブリッド仕様です。

燃費の悪い車では、歳を重ねるとしんどくなります!

 

数年前に、シルバーバーチの本の中から、

「人の持つ最終兵器は、無条件の愛である」

という文を見つけた時、驚きました。

愛さえ有れば、戦争にもならないのだ!

そう思いました。

・・・ちょっとスケールが大きい話ですが・・・

 

これからは、愛に溢れた世界を自分に与えていきたいと思います。

今日は本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願いします!

 

 

*********************************

忘年会!やりますよ。

コチラをご覧下さい!

→ 

写真は、お料理担当の 梅干しづくりのプロ。

maru ちゃんの梅干しです。

私の友人は、大量に購入して、人に配っております!

ホントに美味しいのですよ。

ぜひぜひ、パワフルなソウルフードで、

イロイロお話ししましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP