そのメガネあってますか?


 

 

 

 

 

 

 

 

9月22日(水)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon   いのうえひとみ です。

 

昨日は、曇りの予報で

見られないかと思いましたが・・・。

次第に晴れてきて、

クッキリと中秋の名月を見る事ができました。

夜の外出も気持ちの良い時期で、

いつまでも見ていたくなりました。

 

今は、風の時代、変容の時代と言われます。

古い価値観は捨てて、

あたらしい時代の波に

ぷかぷか浮いていきたい・・。

そして、

日々、少しでも成長したいと思っています。

 

自粛生活になってから、

韓国の文化に触れました。

それまでは、少し遠ざけていました。

 

なんとなく差別してしまうこと。

無意識に侮辱してしまうこと。

実は沢山あるのです。

気づいていないだけで。

 

それは、人種に限らず、

性的マイノリティや、

体の不自由な方々、宗教観などなど・・・・。

上げ出したらキリがありません。

 

福島の方が悲しい思いをされたように、

コロナに罹患された方々も、

色んな意味で、区別され、差別されていることも

あると聞きます。

 

私には、まだまだ学びも足りず、

軽率な行動・言動をとってしまうことに

気をつけていこう、そう思っています。

 

自分の周りの環境を当たり前、普通と思いがちです。

でも・・。

普通ってなんでしょうね。

みんな、って誰でしょうね。

 

今年に入り、特に、

そのことを意識するようになりました。

 

なんとなく、避けて通らなかったこと。

あると思います。

 

この一年で、そうやって逃げてきたことや、

なおざりにしてきたことが、

自分の中で明らかになってきています。

 

どうして、そんなに拘っていたのか?

なぜよく知らないのに、毛嫌いしていたのか?

 

そんなことが沢山あります。

 

その原因はいろいろあります。

 

育った時代。

家庭環境。

地域性。

周りの環境。

 

生まれた時は、まっさらなのに、

次第に、さまざまな価値観を身につけます。

でも、それが時代に合わなくなっている。

日々、あたらしい自分=本当の自分になり、

本来の姿に帰っていく時期なのです。

 

その価値観を与えた環境が悪いわけではありません。

その世代では、当たり前だったことなのです。

悪気はない・・のでしょう。

 

目を覚ましてみたら。

今まで拘っていた事。

なんとなく毛嫌いしていたこと。

それらが、とても自然に見えるようになりました。

 

拘っていた事。

毛嫌いしていた事。

 

そこに問題があるように言っていましたが・・・。

問題があるのは、私だったのです。

 

歪んだメガネ、

さまざまな混じり気のある色眼鏡で、見ていると、

世の中は歪んだ嫌な色の世界になっていたのですね。

 

自然の光で、自分のまっさらな心の眼鏡で見てみたら、

どの存在も、尊い、愛のあるものだと

気づいたのです。

 

何かを否定的に見るとき。

自分のメガネを疑いましょう。

その度、合っているのか?

その掛け方で、そのサイズで、

その色で、いいのか?

 

誰かのメガネではないか。

借りてきたメガネではないか。

押し付けられたメガネではないか。

犠牲で、かけているメガネではないか。

 

毎日つけていると、

そんなメガネも、自分のものだと思いがちです。

それが、思い込みです。

 

自分の責任で、

自分のメガネを選んで、

自然の光で見ていきたい。

 

さぁ、明日は秋分の日です。

素敵な1日をお過ごしください。

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP