たいせつなこと

 

 

 

 

 

 

12月13日(月)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

西の山の方を見ると、

うっすらと白くなる日が多くなりました。

奥多摩の方でしょうかね。

気持ちが引き締まる好きな風景です。

 

12月と言うと・・・。

私の中では、家の仕事を重点的にするイメージがあります。

けれど、今年はあまり進んでいません。

これから、少しずつエンジンを掛けながら、

断捨離、手放しを進めていきたいなと思っています。

 

スイッチが入ると、俄然動く予定です!

コンスタントにやっていますが、

大掃除として動くとなると、

それなりに時間が必要となります。

イメトレは出来ています。

だからきっと大丈夫!!

 

しかし。

家の仕事はたくさんありますね。

お金に換算すると・・・?

とも言われています。

 

幸いなことに、

家事は好きなので、(最近はとくに料理が)

12月も嫌いではないのです。

 

でも、家のことって、掃除洗濯料理だけでは無い。

まず育児。子供の関わる様々なこと。

・・・私は卒業しましたが。

そして介護。これも、介護に関わる様々なこと。

仕事ではなくリアルな家族の介護。

これを今、経験中です。

 

この時期に、

いろんな介護の問題が一気に溢れてきた時は、

少しパニックなりましたが、

今は、落ち着いてきています。

 

私は祖母と一緒に住んでいた期間が長く、

壊れていく祖母をなんとかしたい。

そして、介護する人をケアしたい。

そんな思いが根底にあって介護を仕事にしました。

仕事では無い介護は、

とても苦しく辛いもの、と思われがちです。

 

でも、とてもたいせつなことを、

させてもらっているんだ!と思えたのです。

 

育児も、その子それぞれに違います。

介護も、その方それぞれに異なります。

家事だって、各家庭によって

それぞれの味があったり、やり方があります。

 

自分らしく、

自分の家事をこなせばいい。

そう思えたら、

家事という一括りの雑多なことが、

とても尊い、崇高な仕事に見えてきました。

 

人として生まれ、

人を産み育て、

人を助けながら生きる。

 

大きな循環の輪の中に

自分がいるような気がしました。

 

朝起きて、

食事をして

排泄して、

寝る。

 

これの繰り返しですが、

この当たり前のことを

リズミカルに回していくことが、

生きるってことなのかなと感じました。

 

フラメンコのステップで、

音を回していくリズムがあります。

一つの円のように、

リズムを繋ぐ。

 

これがとても気持ちが良くて、大好きなんです。

この円を描くように、循環させること。

どんなリズムでもいいのです。

自分のリズムで。

それが気持ちよく、カラカラと回って行けたら、

とても素敵な時間では無いかと思うのです。

 

たいせつなこと。

それをようやく、

掴んだ気がします。

 

素敵な一週間を・・。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP