みんな愛されている

おはようございます。

 

1月8日(火)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく「ボヘミアンラプソディー」を

観てきました。

中学生の頃、

ラジオから流れる Queen を聞いていました。

 

映画では、忠実に再現。

コンサートの場面では、

引き込まれる、観衆を巻き込むスタイル。

本当にカッコイイなぁ。

と、ライブ会場にいるみたいに、

酔いしれておりました。

 

フレディの最期の様子は、

あまり知らなくて、

ゴシップに溢れたイメージしかなかったのです。

 

多くの人に、愛されているのに、

誰からも愛されていないと感じている。

 

多くの人の悩みを、

突き詰めていくと、

孤独の中にヒントがあると思います。

 

孤独である時の寂しさ。

その寂しさを埋めるために、

スイーツに、

お酒に、

ギャンブルに、

ドラッグに・・・・・。

 

認められたい、

嫌われたくない、

有名になりたい、

安心したい・・・。

 

その虚無感が、孤独の寂しさを生み、

苦しさへとつながる方も多いのです。

 

身近な人から受ける愛情。

それが見えなくなる時があるのです。

 

フレディの場合は、

抱えているものも大きかったので、

苦しみも強かったのだろうと、

勝手に推察してしまいました。

 

愛されていると、

気づけない時は、

本当にわからないんですよね。

それは、外側に気持ちが向いている時が

多いのです。

 

どうするか?

自分に集中します。

手元のこと。

目の前のことに集中します。

そして、身近なことから始めてみます。

 

そして、ある時、

生きていることに、

感謝の気持ちが湧いてくる時があります。

1番の味方である自分は、

あなたを愛していますか?

許していますか?

 

あなたの後ろには、

多くのサポートしてくれている方々がいるのです。

目に見える人たちも、

ベールの向こう側の人たちも。

なかなか一人にさせてくれないようですよ。

 

フレディの最期は、

穏やかで愛に溢れていたみたいでした。

ほんと、よかった。

 

愛されていない、と思うことは、

幻です。

本当はみんな愛されているのです。

そこに、気づいて欲しい。

そう思う今日この頃です。

 

 

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP