ものは言い様ですが・・・。

おはようございます。

 

8月10日(金)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

My favorite things 100.

No.85「忘れる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風が去りましたが、

また暑い日がやってきましたね。

今週末から、お盆休みという方も多いのでは?

ご家族と過ごす、

仲間と過ごす、

素晴らしい時間になりますように。

毎日レモン水を飲んでいますが、

先日いただいた冷たいレモネード。

暑い日にピッタリでした!

 

さて、今日の好きなことものは「忘れる」です。

忘れるって、ネガティブなことと思われますよね。

でも忘れるっていいこともあるのです。

 

今や、高齢者の多くに症状がみられる認知症。

多くの人が恐れていて、

絶対なりたくない!

と思う人も多いのではないでしょうか?

 

忘れることって、

そんなに悪いことなのかな?と思います。

イヤなこととか、

怒っていることとか、

忘れてしまってケロッとすることもあって、

微笑ましく思うこともあります。

 

昔は、記憶力が良くて、

小さい頃の記憶とか、

人の顔とか

本当によく覚えていたのです。

でも、それが良いことではないこともありました。

 

記憶は、私が覚えているだけで、

相手の方は、そんなに覚えていないとか、

かえって混乱させてしまうことも、

頻繁にあるのです。

 

カードのセッションでも、

その時の内容は、すぐに忘れます。

一期一会。

その時だけの出会いだからです。

ただ、再度お会いすると、

やっていくうちに、思い出すことはあります。

 

認知症の方たちも、

すぐに忘れてしまうけれど、

・・・なんだか楽しかったな・・・

・・・優しい人たちだった・・・

という、もやーっとした感情は

覚えているのだと思うのです。

もしかしたら、私たちの日常も、

それくらいのことかもしれません。

 

今の年齢を忘れて(考えないようにして)

自分の設定年齢で生きる!と決められた方もいます。

実際の年齢を忘れることも、

とらわれない生き方かもしれませんね。

そのかたはとても楽しそうで生き生きとされています。

幾つであっても、

その方がハッピーだと、

周りもハッピーになりますよね。

 

というわけで、

私も年のことは考えないように、

忘れて行こうかな。

 

 

 

お読み下さりありがとうございました。

 

*お知らせ*

 

1. ただ話を聞く

この企画に関するブログはこちら  →  ⭐️

話を聞いて欲しいなぁというかた、お待ちしています。

お申し込みはこちら  →     

 

 

2. マリイ 松岡一哲写真集

 

私が扱っている、mmbsから素晴らしい写真集が発刊されました。

サイトからの紹介文です。

********************

松岡一哲写真集『マリイ』が、いよいよ登場!!
近年、各界より注目され、正式な写真集の発刊が待たれていた
写真家・松岡一哲、初の本格的な写真集です。

企画から5年以上の歳月を経て生まれた本書は、
松岡一哲が妻のマリイと撮影しつづけた一冊。

松岡一哲は「ただ在る」、その人間の営みを、
妻・マリイ、あらゆる人物、風景から静謐に捉え続けます。

純粋なる写真芸術として写真史の系譜に堂々と立ちながらも、
最新の写真表現を実現した渾身の作品集、ぜひご高覧ください。

「ここ何年かに見たなかで一番の写真集です」(森岡書店 森岡督行)

*********************

そこで、sistermoonとしては、

毎回のように特典付きです!

カードリーディング&おみくじ付き

¥10.500  + 税

愛に溢れた素晴らしい写真集です。

どんな言葉でも言い足りないくらいです。

お申し込み sistermoon1111@@gmail.com

@を一つとってください。

 

 

3.      あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている

 

facebook   

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP