アラームが鳴ると

 

 

 

11月10日(水)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

立冬を過ぎましたが、

東京では、それほど寒くないような気がしています。

昨夜は暖かい雨が上がり、

街全体が、霧に包まれていて、

とても幻想的で、美しい夜でした。

街灯の光が、

千と千尋の湯屋に向かうような

淡ーいぼんぼりに見えて、

とてもウキウキしてしまいました。

運転は要注意でしたが・・。

 

最近、生活の中で、アラームの音が

多いことが、少し気になっています。

車のシートベルトも、

しっかり閉めないと、ものすごーく鳴ります。

安全のためだと分かっていても、

ちょっと、そこまでしなくても・・・と思ってしまいます。

 

目覚ましもアラーム。

電子レンジも、洗濯機も、炊飯器も・・・。

出来上がると、鳴りますよね。

ありがたいのです、本当に。

でも、なんだか忙しない!

このアラームに、自分の行動を指図されているような

気持ちになってしまったのです。

今は、コレをしているのに、

アラームが鳴ると、そっちに引きずられてしまう・・・。

 

これは、アラームだけでなく、

ネットなど外からの情報に際しても、

一度引っ掛かると、

何をしていても、そこに引っ張られてしまう・・・。

 

はぁ・・。

これって誰の人生なの?と思い始めたのです。

自分の人生くらい、

主体性を持って、

自分で自分にアラームを鳴らせばいいじゃないか!って。

 

もう、アラームの言いなりにはならないぞ!

と決意新たに、したいところですが。

アラームに頼らずに起きようと思ったのに、

二度寝してしまい、

少し寝坊してしまいました・・・。

まぁそれもよし!なんですね。

 

それが主体性で生きるコトなんでしょうか・・。

 

アラームだけでなく、

他人や世間の意見に

引きずられること、多しです。

心から、そう思っている?

それって誰の意見?

そんな自問自答を

繰り返す瞬間。

大切にしたいです。

 

久しぶりに良いお天気です!

素敵な1日を!

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP