インナーチャイルド、よろこぶ。

おはようございます。

 

 

7月13日(土)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の中の小さな子供。

インナーチャイルド。

セラピーをしながら、

ノートに書き出しながら、

自分の中の子供に出会う事は出来ます。

 

たまに、思いかけずに出会うことがあるのです。

昨日は、行く予定ではなかった場所で、

出会いました。

 

飯能のメッツァ。

ムーミン・ヴァレー・パーク。

 

このパークに関しては、

なんだか勝手な思い込みと

大きな勘違いと、

ぐるぐる妄想で作り上げていた場所で。

人の噂とか、評判とか、

なんとなく耳に入ってくるものが、

一人歩きして、とんでもないものになっていました。

 

でも、行ってみたら、なんだか楽しい!

そう、子供の時に、アニメが始まっていたので、

ぬいぐるみなどがいつも側にあったのです。

 

そんな懐かしい展示に、心が躍りました。

本や、人形や、グッズなど。

それと共に、

ムーミンに、へばりついている記憶が出てきました。

こんなことをして怒られたんだ。

なんでしちゃったのかなぁ。

 

そんなことを思い出しながら、

子供のように、

色々な体験をしてみると、

自分の中の小さくて、

あの怒られていた ひとみちゃん が、

喜んでいるように感じたのです。

 

恥ずかしいなぁと思うこともやってみたり。

可愛いグッズを買ったり。

美しく、素晴らしい展示の技術に驚いたり。

ムーミンが大好きで、

いつも触っていた人形の感触も

思い出しました。

 

こういうテーマパークって、

大人にも良いのだなぁとおもいました。

子供のように遊ぶことで、

子供の頃出来なかったことや、

ずっとしたいと思っていたことが

できるのであれば、

大きな癒しになると思います。

 

私は、大人に囲まれて育ったので、

子供らしくある事は、禁じられていたのに、

大人のように話すと、

すごく怒られて。

 

結局、何をやっても怒られて、

いつも大人たちの顔色を伺う子供でした。

怒られないように、

機嫌を損ねないように。

 

誰に気兼ねすることなく、

自分の好きなように楽しめることって、

自分の中の

インナーチャイルドにとって、

大きな喜びでした。

 

夏休み前の平日ということもあり、

子供よりも、

大人の方が断然多く、

それも私たちよりも高齢の方々が多かったのです。

みなさん、懐かしそうで、

楽しそうにされていました。

なんとなく、その理由もわかるような

気がしました。

 

パーク全体には、北欧の雰囲気もあって、

・・・北欧は、行ったことないですが・・・

お店やグッズも色々あって、

それが、御目当ての方もいらっしゃるようでした。

 

どんなことも体験しなくては、わからない。

って当たり前ですが。

改めてそう感じました。

 

体の底から喜ぶこと。

感じて行動してみましょう。

 

 

 

 

 

お読みくださり

ありがとうございます。

 

*メッセージかメールでお申し込みください。

*****宇宙料金 リーディング*****

1、 まず、聞いてみたいことを思ってみる

2、 宇宙タイミングで、申し込む

3、 ご相談にあったカードでリーディングします。

宇宙タイミングでお送りします。

4、 振込先をお伝えします。

5、 好きな時に、好きな金額をお振り込みください。

 

こんな感じで、始めてみます。

宇宙料金のリーディング

ぜひ楽しんでみてくださいね。

お待ちしています。

 

******************

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* 青梅のサロン

ご希望の日にちを第3希望まで書いて、お送りください。

sistermoon1111@@gmail.com   @一つ取ってくださいませ。

13:00から17:00

 

マーマーマガジンをご覧になりたい方も、

お気軽にご連絡ください。

 

 

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP