クリスマスによせて

今朝は、どのような目覚めでしたか?

素敵なイブを過ごされたでしょうか。

今日は、珍しくキリスト教のお話をしたいと思います。

 

 

いろいろなイブを過ごして来ましたが、

印象深いのは、高校の時に学校に泊まって

ミサを行ったクリスマスイブです。

カトリックの学校でした。

信者ではないですし、

現在のキリスト教の形は良くわかりません。

でも本来の、イエスやマリアの思いは、

なんとなく感じる所が有ります。

 

カトリックは、マリア様を信仰の対象としていますが、

高校の時には、判らなかった母マリアの苦しみが、

最近は判る様になって来ました。

イエスを見守る母の苦しみは、

いかばかりであったでしょう。

 

先日、サグラダ・ファミリアの映画を見た時に、

イエスが十字架を背負う像に、

よく映画などで描かれる、この有名な場面を思いを馳せました。

全ての人の苦難、エゴ、罪を引き受けられたイエスの姿を

まざまざと感じ、魂が震えました。

 

学生の時には判らないことも、

様々な思いをして、歳を重ねると

判ってくるのですね。

 

我が子が、愛する人が、どのような苦難にあっても

絶対的な味方であるのは、

マリアに限らず、全ての母も同じではないでしょうか。

また、女性には、元々母性が備わっています。

苦しみにある人に、

サポート出来るのは、全ての女性が持っている

才能なのかなぁ、と思っています。

しかし、現実は、

母と子のトラブルはとても多いです。

介護の仕事をしている時から、

その問題をなんとかしたいという思いが有りました。

そのような問題を抱えた方も

多くみえます。

これからも、少しでもサポートしていきたいと

思っています。

 

不思議な話ですが、

私の後ろに、時々、マリア様が現れるそうです。

私は見る事が出来ませんが、

いろいろな方に言われます。

マリア様に守られているのだと思うと、

穏やかな気持ちになります。

フランス、ルルドのメダイを付ける事が多いのですが、

私のお守りになっています。

高校の時に習った、マリア様のお祈り(ロザリオの祈り)を

唱える事も有ります。

あっ、でも般若心経も祝詞も唱えられますので、

場所によって、臨機応変にしています。

多分、神様達も暖かく見守って下さっている様に思います。

 

賑やかなクリスマス。

少しだけ、クリスマスの意味合いを

考えてみるのも良いかもしれませんね。

素敵なクリスマスを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

********************************************************************************

サンキュウハンド (介護保険外 外出サービス)お問い合わせ

http://www.facebook.com/thankuhand

イベントのお問い合わせ・カードリーディングのお申し込みはこちら    

 https://sistermoon11.com/cardleading/

{今後の予定} 詳細が判り次第、告知して行きます。

 

* 1月13日 (水) cafeころん カフェ&カードリーディング 出店します。

11:00  〜  予約済み

* 1月18日 (月) cafeころん カフェ&カードリーディング 出店します。

*2月7日 (日) cafeころん カフェ参加予定

 

securedownload

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP