ドネーションについてアレコレ

おはようございます。

 

2月13日(火)

 

毎日を愛と喜びで満たす
sistermoon   いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、「決断は早く」とブログに書き終わった頃、

予定していた事が、急にキャンセルになりました。

すぐに、行きたかったイベントを思い出しました。

というわけで、昨日が最終日であった、

イベントを見ることができました。

やはり、決断は早く!ですね。

 

影絵パフォーマーの川村亘平斎さんが創られた

「おそなえ きのみ」という絵本の発売記念のイベントに

行ってきました。

この本は、タイのban rom sai (バーンロムサイ)という

HIVに母子感染した子供達の孤児院が、出版。

孤児院の存続、自立の活動の為の一環だそうです。

会場には、現地で作られている、衣類や雑貨も並んでいました。

そのお披露目。

銀座の伊東屋で、

素敵な影絵を、見る事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川村さんのパフォーマンスが好きです。

最初見た時、すごくドキドキ!感動しました。

作品も、語り手としても、ガムラン奏者としても

素晴らしいなぁと思います。

昨日は、たくさんの子供達も思わず、掛け合いで参加していて、

懐かしくて、暖かい体験が出来ました。

 

そこで、ボランティアで参加しているアーティストに、

ドネーションをお願いします。と封筒が配られました。

寄付という意味なのですが、

あなたが決めて良いですよ!的な感じです。

最近、よく聞きますよね。

マルシェなどで、食べ物の値段を

ドネーションで、と言われることもあります。

 

寄付は、震災の後から、

よく見かけるようになりました。

大きな、団体に寄付をしていたのですが、

本当に、その必要な方々のところに

届いていないような気がします。

世界の子供達に向けて、

定期的に寄付をしていましたが、

私にとって、寄付って何だろう?

と考えました。

 

たとえば、好きなアーティストさんがいたら、

その方の作品を買う事は応援しているからですよね。

その団体の活動に、ピンときて、

応援したいと思ったら、

商品を買う、寄付をする。

 

被災地の物販を買う。

被災地に遊びに行く。

これも、応援している。

寄付の一つだと思うのです。

 

寂れた、商店街でも

頑張っているお店で

必要なものを

買い物をする。

 

世の中は、そうやって巡るんじゃないかな、

そう感じる事が多くなりました。

 

昨日も、会場で売られている作品を買うことで、

バーンロムサイへの寄付になります。

気軽に、寄付って、出来るのです。

 

このきのみのお話も。

一粒のきのみが食べて、土に還り、

まだ芽が出て、花が咲き、実をつける。

この自然界の循環。

これは、全てのことに繋がるのです。

 

私は、使う先の見える、寄付やドネーションを

自分の周りから、やっていこうと

改めて思いました。

その方が、気持ちがいいから。

このお金は、誰の元へ行くんだろ?

そう濁りを感じるのであれば、

クリアな方へ、流れる方へ、

意識を持って行ったら、

こう感じました。

 

お金も、好きなところへ、

旅立って欲しいですよね。

 

 

 

今日も、必要な方に。

 

*カウンセリングはコチラから → 

*インナーチャイルド・カードリーディング

メールでお受けしています。 コチラまで → 

 

今日のカードリーディング : 日本の神様カード  : うかのみたまのかみ

疑いを持たずに、選別します。

心の目で見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいつもより

be slowly 🐢

いつもの自分が

少し先で待っている🌱

 

 

 

sistermoon  のサイトはコチラ  

 

満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

 

facebook   

instagram

twitter

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP