バーチャルな世界

おはようございます。

Life of card therapist   カードのある生活をお伝えする いのうえひとみです。

7月5日 (水)

二十四節気 夏至 半夏生ず(はんげしょうず)

今日のカード :  THOTH  tarot: 8  of  the cups    indolence

よかれと思ってやっていたこと。余計なお世話ってこともあります。

疲れていませんか? 自分を大切にしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風が、日本列島を横断したようですね。

被害が出ません様に。

今朝は、とても清々しい空気で包まれていました。

 

さて、最近の科学はとても進歩していて、

いろんなコトに追いついていかれない!という

同世代の友人達の声を聞きます。

 

私も何処迄付いていっているのか、

判らないですけれど。

子供世代とは(20代)価値観が違っている事は

紛れもない真実です。

 

バブルの頃の話は、

まるでおとぎ話のように、聞こえるでしょう。

戦争の頃の様々な話も、

映画や、ドラマの中の遠い話になって来ています。

 

その上に、最近ではバーチャルな技術も進歩していて、

実際は無いものを作り上げる事が、

いとも簡単に出来てしまいます。

 

映画や小説の世界の中に

入り込む事は、度々あるし、想像できるのです。

 

けれど、バーチャルは世界は、

実際、低い所にいるのに、器具を付けて、

バーチャルな世界の中で、高いビルの上にいる設定となれば、

怖くて、歩けなくなるのです。

 

怖がらせるのではなくて、

幸せになるような、その人に応じた場面を見せてあげる事で、

病気の方を元気づけたり、認知症の方の不穏を取り除くなど、

もしかしたら、効果があるのかもしれないなぁ。

 

でも恋愛だと、仮想な世界で完結していると、

生身の人間との関わりが減ってしまうのではかしら。

主人公や配役も、ストーリーの設定もある程度選べるんですって。

・・・どうもその世界は、未開拓です・・・

 

少し難しい話ですが、非二元の観点からすると、

現実と思っているものが仮想で幻。

実際には、わたしはいない。

スクリーンに写っている映画見る様に、

其々が、見たい様に自分のストーリーを見ているだけなのですが・・・。

 

本当に、脳はコロッと騙されてしまうのですよね。

自分を守る為に、様々なエゴが防御してくれます。

エゴに取り捕まらない様に、

自由でいたいなぁと、足掻いています!!

 

となると・・・

自分で自分のバーチャルな世界を作り上げたら、

いいのですよね。

きっと、こうなったらいいなぁ。

こうありたいなぁ。という世界を先に作ってみる(想像してみる)。

 

気がついたら、夢が叶っていた!

そう言う体験ありませんか?

 

妄想で構わないので、

自分のバーチャルな世界を、描いてみましょう。

ワクワクしませんか?

これくらいなら、

50代、60代でも可能でしょう!

 

とはいえ、

近い将来、バーチャルで様々な事が進んでいって、

人として、肉体を持っている意味が無くなる様な

そんな世界はちょっと怖いなぁと思います。

 

新しい技術は、

多くの人を癒す様な、モノになって行ったら

すばらしいですよねぇ。

 

ではでは。

ステキな一日を!

top

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP