リアル人生ゲーム

 

 

 

 

2月23日(水)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

朝晩、寒い日が続きますね。

寒いけれど、

とっても熱い時間を過ごしてきました。

 

昨日は、稲城の古民家カフェ いな暮らしさん で、

トランスフォーメーションゲームに参加してきました。

写真は、ピンボケですが・・

わたしのゲーム中のコマで、

昨日1日の私でもあった土偶さん。

なんとも愛らしくて、良きパートナーでした。

 

さて。このゲーム。

ただのボードゲームの様なのですが、さにあらず。

英国の生活共同体・フィンドホーンで生まれたもので、

現地でファシリテーターとして学んだ方に

ガイドしていただくことで成立するゲームです。

このファシリテーターが、チョモランマ山下さん!

 

この方にお会いしたくて・・・・。

やっと会えた!という感じだったのです。

数年前まで、

服部みれいさんの、声のメルマガのスタッフさんでした。

会社員として過ごされていたのだけれど、

体調を崩され、紆余曲折あって・・・。

今は、ボードゲームのファシリテーター!

子供から大人まで楽しめる

色々なボードゲームを紹介されています。

 

そんな中でも、異色のトランスフォーメーションゲーム。

これを学ぶために、いざ、フィンドフォーンへ!

その経緯なども、声のメルマガで聞いていたので、

実際に活躍されているチョモさんに会ってみたいなぁと思ったのです。

 

一度やったこともあるし、

気軽な感じで参加を決めたのですが。

もうこの時から、ゲームは始まっている!

そんな感覚でした。

まず、目的を決めます。

これが、なかなか難しい。

今の自分の位置を確認する感じですかね。

 

そして、ゲームを進めていくと、

自分のことを話したり、

他の参加者と痛みを共有したり、

かなり深〜いところまでいくという、

リアル人生ゲームなのです。

 

以前のゲームは、

友人たちばかりだったのでしたが、

でも、今回は全くの初めてさん!

そんな方達と10時から18時まで!!

それが不思議なことに・・。

同じ時間をボードゲーム上で共有するうちに、

一体感が生まれてきて、

目に見えない深〜いところで繋がっているような

感覚になるのです。

目的も、同じ様であるのも、

興味深い一面でした。

 

悩みなんて、特にないと思っていたけれど、

悶々としていることにも気づけたし、

その状態に風穴を開けるお手伝いを

していただけたようで、

本当に感謝しかない1日でした。

 

ゲームを進めてみて気づいたこと。

人生って、

こうやって生まれて、

こうやって生きてきたんだなという感じを

思い出しました。

困難も、痛みも、

元々生まれ落ちる時に、計画していて、

それを受け止め、乗り越えて、

周囲の人たちと共有することで、

成長していくと、改めて気づけました。

 

目的も困難も人それぞれです。

一人として、同じワークをする人がいなかったのですが、

進度も、感情も痛みも、

プレーヤー次第。

止まるマスも違えば、

何もかも違うのです。

 

これは、人生でも同じですよね。

みんなと同じなんてありえないのに、

比較したり、卑下したり。

不安になったり、落ち込んだり。

 

こんな感情をボードゲーム上でみていると、

自分の人生も客観視できました。

 

何か困難があったときに、

これは、こんなカードを引いちゃったんだな。

そう思える様な気がしました。

 

とはいえ、ゲーム上では、

まだまだ生まれたばかり・・。

これは2日かけてやることもあるそうですよ。

1日コースなので、18時で終了でしたが、

昨日のメンバーと、ずっとできそうな感じがしました。

 

お近くに、ファシリテーターの方がいらして、

参加するチャンスがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

自分の人生を俯瞰で見るって、楽しい作業です。

そして、

チョモさんが近くにいらしたら、もう即決です!

 

 

 

素敵な祝日をお過ごしください。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP