偏りは苦しさを生む

 

 

 

 

 

 

 

 

9月11日(土)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

昨日は、久しぶりに日差しがありました。

曇り空が多いこの頃。

落ち着く感じがして、

充実する時間を過ごせます。

どんなお天気でも、その日なりに好きな私です。

 

嫌いなことに、「争い」があります。

でも、何故か

争いごとに巻き込まれることの多い日々でした。

 

常に誰かを憎む、妬む、ライバルと思う・・・。

誰かに勝つって

どういうことなんでしょうね。

 

昔はよく分からずに(脊髄反射で)

売られたケンカは買うぜ!

みたいに闘争モードの日々もありました。

負けず嫌いが空回りするようで、

あまり人と競い合うことは

苦手なんだと気づきました。

 

今もあちこちで、

どっちにするの?

どっちがいいの?

そっちを選ぶなんて!!

あっちを選ぶのは酷すぎる!

そんなことが、行われています。

 

風の時代になり、選択方法も変わってきています。

 

AかBか。二者択一。

Aは絶対ダメ! 絶対Bだから!

という方法は、この時代に、向いていないような気がします。

 

Aもいいよね。でも私は Bを選ぶね。

と、相手を尊重し、リスペクトする選択。

意見の違う相手を、

コントロールしたり、罵倒したりする方法は、

自分を貶めて、苦しくなっていくと思います。

 

それぞれが、

それぞれの正解を持っている。

自分の答えに責任を持つ。

そんな時代です。

 

1億人の正解なんて、ありえない。

そう思っています。

みんながやるから・・。

みんなが持っているから・・・。

という選択も意味がなくなるでしょう。

戦時中などがいい例です。

偏った考え方に傾倒するのは、

本当に悲しいことです。

 

新しい時代へ向かうタイミングで、

起こったこの騒動。

それぞれが、自分に責任を持ち、

自分の言葉で、

自分の選択をする時代。

そうせざるを得ない状況ですものね。

 

今日は、何を選んでいきますか?

それが明日の私を、世界を

作っていくと、思います。

 

あなたの正解に自信を持って。

そしてその先に、

どんな景色を見たいですか?

 

 

今日も素敵な1日を・・

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP