冷えとり靴下

写真は、4枚履きの冷えとり靴下(mmsocks)です。

ご存知で無い方に、説明しますね。

五本指の絹の靴下、五本指の綿の靴下、丸い絹、丸い綿 と

靴下を重ねて履きます。そう、それで4枚履き。

 

なんで? ですよね。

詳しくは 進藤義晴さんの本を読んで頂きたいのですが、

簡単に申し上げると、身体の毒素が排出しやすくなって、

身体にとっても良いからなのです。

 

怪しい? ですよね。

でも、私が始めた3年前よりは市民権も得て、仲間も増えました(笑)

靴屋さんでも(ビリケンシュトックでは)、「何枚履きですか?」 って聞いてもらえます。

去年は、夏も履き続けました。

今の所、裸足になるのは、お風呂に入る時とヨガをする時、位です。

 

何が良いの? ですよね。

沢山有りすぎて長くなるのですが、頭寒足熱に尽きます。

身体の中は冷えていて、それが多くの病気や不調に繋がるようです。

私の場合は、とても調子がいいのです。

体温も少しずつ上がってきました。・・・すごく低かったのです。

本をじっくり読むと、理にかなっている事が多く、

靴下を履くだけで、特に制限も無いので私には馴染みやすかったのです。

 

いろいろな意味でストレスの多い社会ですし、

食や環境の安全も疑われることばかりです。

あれも駄目、これも駄目、ではなく、

入ってきても出せば良い! と言い切る 冷えとり靴下は

潔いではないですか!!

まあ、こういうシンプルなものが好きなのでしょう。

街で靴下を履いている人を見たら、「ははーん」

と温かく見て上げてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP