囚われないでいること

うちの猫 モモです。

猫は気ままで自由で、囚われている感じがしませんね。

でも、家猫なので、かなり外へ行きたくてヤキモキしている日もあります。

 

私は、どうも決まりや慣習の中に、ずっといる事が苦手なようです。

かといって、全部取り払うような勇気もまだ無いのですが(笑)

これでも、昔よりかなり自由に過ごしています。

以前は、様々な事に囚われていました。

親の意見、世間体、周囲の目、立ち場、プライド、ご近所さん・・・etc

 

正しさ・正義って時代や地域や慣習によって変わって行きます。

けれど、現実には『正義』で、いろいろな判断が下されて行きます。

戦争で一瞬にして正義が180度変わってしまう様に、

それを振りかざして物を言う事は、とても危険だと思います。

 

セッションをしていると、

知らないうちに出来ている、正義と言う名の壁に、正面から向き合っている人が

とても多いです。よく見ると、薄っぺらい壁かもしれないし、通り抜け出来る

壁かもしれませんよね?でも、その壁の前に立つと、とてつもない大変な事の

前にいるような気がしてしまうものです。

 

私は、子供を通じてのママ同士のお付き合いの中で、

非常に苦しい思いをした事が多々ありました。

誰かが言い始めたことが、その場の正義になって行く怖さも感じました。

だけど、子供の為に逆らえない状況が生まれます。

本当はNO!  と思っていても、YES! というしか無かったり。

子供のいじめより問題と同じ位、しんどいなぁ、と思いました。

 

客観性をもって、俯瞰で見る事が出来ると、

『正しさ』の本当の姿が見えてくる時が来ます。

 

誰かの為に、YESと言ったりしていませんか?

囚われたように感じているだけで、本当は自由なのですよ!

囚われたままでいるのも、一歩踏み出すのも、貴方の手に委ねられています。

 

私はどうして行ったのか?

自分の世界を広げる事に集中しました。

仕事でも趣味でも何でも良いのです。

自分の楽しい事をとことんやっていると、

周囲の雑音が気にならなくなります。

しばらくすると、何に囚われていたのか忘れてしまうくらい、

苦しかった事は遠い過去になっているはずです。

 

時間は流れているのです。

もの、ひと、環境、すべて変わっていくのです。

どんどん、動いて下さいね。

 

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP