得意の時こそ

 

 

 

11月23日(火)

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

写真は少し前の空。

このところ、雲が多いですが、

少し前は、空がとても美しい日が続いていました。

太陽や、雲、風にも、

力付けられることが多いです。

世界は美しいですね。

 

自分で注意しないといけないな、と思うところ。

最近、よく気付くようになりました。

 

得意の時は戒心。失意の時は発奮。

 

この言葉、どこで見たのかしら・・。

一言カレンダーに書かれているような言葉ですね。

なぜか、いつも心にありました。

 

褒められたり、ちょっと嬉しいことがあると、

天にも登る気持ちで喜ぶ私。

嫌なことがあると、

途端に激しく落ち込む・・。

 

そんなジェットコースターように

感情に揺さぶられることが多かったです。

 

最近は、昔ほど揺らぎませんが、

やっちゃった!!!

ということは、たびたびあります。

 

フラメンコを通じて

いろんなことに気づかされていますが、

先日のおさらい会での本番。

緊張しながら、舞台に上がり

しばらくすると、お客様の顔が見えて、

とても楽しそうに見てくださっていて、

その途端、『気持ち良いー!!』

と、夢心地で踊っていたのです。

すると、次のフリが飛ぶ!!!という事態に。

すぐに事なきを得たのですが。

 

この体験、何度もやらかしているのです。

そのことに、ようやく気づきました。

 

集中力が途切れてしまうのですね・・。

緊張し過ぎるよりも、

いい気分で踊るなんて、

まだ可愛らしいと思ってみたり・・。

 

得意の時は戒心。失意の時は発奮。

 

まさに、こんな心境です。

これは、フラメンコに限ったことではありません。

ちょっと、調子に乗っていると、

足元を救われるような経験も・・・。

 

繰り返すのは、ちょっと情けないので、

そろそろ戒心して、

改善していこうと思います。

 

さて、今日は新嘗祭。

今あるものに、感謝して。

素敵な1日でありますように。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP