揺れる感情

人の悩み事の多くは

人間関係ではないでしょうか。

そのときの立ち場や関係で、悩みが大きくなる事もあります。

特に女性は、難しいことが多いですね。

私も、いろいろな事を経験してきました。

 

小学校、中学校から始まって、女子校、女子大。

多かれ少なかれ様々な感情が湧いては消えて行きます。

ママになっても、その悩みは尽きません。

子供の為と思うと、一人のときよりも

ママとしての立ち場で、どんどん苦しくなる事も有りました。

仕事をしていても、仲間に上司に仕事の相手に・・・。

 

今思うと、日々、感情が激しく揺さぶられて、

イライラしたり、悲しくなったり、それはそれは忙しい日々した(笑)

 

今は、ほとんどイライラしないです。

その秘訣。たくさんあるのですが・・・

一つには、人との境界線が上手に引けるようになったからです。

感情移入しがちでしたし、その人の思いに同化する事を良しとさへしていました。

それは、自分を大切にしないこと と分かってからは、とてもラクになりました。

 

悲しんでる人がいて、一緒に泣いたり怒ったりしていていませんか?

それが、感情移入です。

悲しいけど、乗り越えるのはその人です。

「辛かったね、頑張ったね」 そう言う事はできますね。

でも、家に帰ってまで、その理不尽さに怒っていたりする必要は無いのです。

冷たいとかではなく、その人にはそうやって乗り越える事が課題なのです。

 

すぐには出来ないかもしれませんが、

少しずつやってみましょう。

周りを見渡すと、境界線が曖昧な事ありませんか?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP