生と死を感じる

おはようございます。

 

2月27日(水)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真家で狩猟家の幡野広志さん。

独立して、結婚して、子供が生まれた。

その頃、余命宣告をされる病に罹るのです。

 

昨年、著書を知り、

ツイッターで、日々の発信を見て来ました。

幡野さんの一言一言は、

聡明で、力強いものを感じます。

けれど、SNS上では、

心無い言葉も投げかられたりします。

それにも、まっすぐに向き合う言葉。

やはり、生で写真を見てみたいと思いました。

 

青山のTOBICHIでの写真展。

今までのの作品「海上遺跡」や、

狩猟の場面の写真。

そして、可愛い優くんの写真。

会場では、ビデオも上映されていて、

幡野さんの愛がいっぱい詰まっていることに、

胸が震えます。

 

海の上で、捨てられたように、

残る海上遺跡。

必要とされていたことを、伺わせるけれど、

今は、屍のよう。

 

狩猟家として、

銃を持ち、獣を追い、仕留め、

捌いて、食べる。

害になることも多く、最近は、問題にもなっている動物たち。

 

そして、まだ幼い息子、優くん。

成長していく姿。

そこに、余命という重石が、

見え隠れしてしまう。

 

私なりに、生と死を感じることのできた時間でした。

なぜ、100パーセント死ぬとわかっているのに、

生きてるんだろう。

あの世には、お金も、家族も、地位も

持っていく事ができないのならば、

何を持っていくんだろう。

 

泣いたり、笑ったり、感動したり、

怒りまくったり・・・。

美味しいものを食べたり、

恋をしたり、

綺麗なものを見たり・・・。

 

魂として、この経験は持っていけるのではないかしら。

1日1日を、楽しんで、幸せを感じながら生きる。

その積み重ねが、この世を卒業するときの

証となると思うのです。

 

命をいただき、

たくさんの人の手で、生かされていることを

心から感謝すること。

自分を慈しみながら生きる事が、

誰かのためになるように、

信頼しながら生きること。

自分であること。

 

静かな時間、空間の中で、

気持ちよく感じていました。

 

 

 

今日も素敵な1日に。

 

 

お読みくださり、

ありがとうございました。

 

******************

3月10日(日)に、

いな暮らしさんで、

はちみつ市に出店します。

ぜひいらしてくださぁーい。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

* あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP