笑うと緩みます

 

 

 

 

2021年12月22日

ご機嫌いかがでしょうか。

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

今日は冬至です。

日照時間が最短。

陰極まりて陽に転ず。

元々は、元旦だったのだとか。

おめでとうございます!ですね。

そう思う方が、自然な気がします。

 

さて、今月は怒涛のように過ぎて行きました。

そう思うと、この出来事は、

今年なのか?

去年なのか?というくらい、

この2年は苦しかったけれど、

あっという間に過ぎ去ったような気がします。

 

今、フラメンコを通して、

感じることがとても多いです。

 

当初は、簡単な気持ちで始めました。

ただ順番通りに振りを教わって・・・。

なんて、ものではなかったのですが・・。

 

経験値を重ねるほどに、

この沼が、

深いことに、ますます気付きます。

 

11日に、大きな舞台に立ったこと。

とても大きなことでした。

みんなで踊る楽しさ。

一人一人が際立つこと。

無理な課題に挑戦する姿。

書き切れないほど、

多くの学びがあったのです。

 

その裏で、

お手伝いをするメンバーたちと、

ものすごく笑い合いました。

後日、食事会をしたのですが、

その場でも、大笑いの連続!!

 

考えてみたら、フラメンコを始めてからは、

恥ずかしいことの連続でした。

 

水玉の派手な衣装を着る。

つけまつげをつけて、派手なメイクをする。

おでこを出す。

そして、表現する。

ここがとっても難しい・・。

 

どう見せたいのか?

何を訴えたいのか?

どう表現したら、綺麗にみてもらえるのか?

頭ばかりで考えガチな

2、3年はとても苦労しました。

 

この恥ずかしさを、少しずつ剥がしていくと、

快感につながります。

あぁ、自分はこんな顔するのか、と気づくと、

表現することの楽しさを覚えました。

 

恥ずかしいことって、

時に笑いを産みます。

そこにヒントがあるような気がします。

 

プライドや恥ずかしさを捨てて、

自分の姿を笑ってしまうこと。

そこを抜けた時に、

緩んで、解放され、

光が見えるような気がします。

 

もう、楽しんだもの勝ち!です

 

人から何と言われようが、

今日という日を、

この瞬間を楽しむことが、

生きている楽しさだなと

感じています。

 

人のことばかり気にして、

笑われることを恐れていると、

逆に笑われることが多いのかも・・。

自分で、自分を笑い飛ばしてみましょう!

まずは、自分から。

笑うって、最強です。

 

今日は、かぼちゃを食べて、

柚子湯に入りますよ。

 

素敵な冬至をお迎えください。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP