笑われてもいい!

分かりにくいですが、写真は彩雲が映っています。

けさはとても空が綺麗でした。

仕事で車に乗って季節を感じたり、山や木々、空の美しさや、

夕焼けの素晴しさを味わっています。

 

さて、前回の続きのお話です。

何度もお話ししている様に、私の周りには関西人のテイストが溢れているので、

自然にボケたり、突っ込んだりとても当たり前だったりします。

笑う事も大切ですが、笑われる事が苦手な人が多いです。

私も、昔は得意ではありませんでした。

でも、馬鹿になる、笑われる・・・(関西弁ではアホになる)

これが大事です。

本当に馬鹿じゃ無い、プライドが邪魔する人が笑われると、

カチンときます。きっと。

 

この笑われるってこと、けっこうピンチを救ってくれます。

笑われる  ということは、自分を客観的に見ていないと笑う事ができないです。

ある物事を、重大に考えるのも、軽く考えるのも

思考のなせる技です。

そこには、失敗したら恥ずかしい、とか

怒られたら困る  などなどの思考が幅を利かせている間は、

悲しいループにはまって行く状況が待っています。

ここで、笑われてもいい! と言う思いがあれば俯瞰で見る事が出来ます。

 

恥ずかしくて出来ない と思っている事をやることはいいと思いますよ。

やってみたらたいした事無いって思えるかもしれません。

そうやって、自分のブロックを外して行ってみてくださいね。

たまねぎの皮を剥く様に、どんどん新しい自分に出会えると思います。

 

ちなみに我が家は、遊園地でジェットコースター等にある写真に、

ポーズを決めることがお約束です。

写真が表示されている画面を、他のお客さんが見て、

「この家族すごーい!」  と言われると すごく嬉しいです。

そんな笑われると嬉しい 家族なのです!

 

 

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP