自分に還ること

もう、これを書いているのは、

日付が変わっていますが、

長い長い一日を、忘れないうちに記しておこうと思います。

写真は、マルシェが終わり次の会場に行く前に見た

薄い船の様な、月です。

 

沢山の方に来て頂き、心から感謝しています。

ありがとうございました。

反省すべき所は、反省し、

次回に向けて、改善していきたいと思っています。

よろしくおねがいいたします。

 

その後、11月の 「森フェス」の打ち合わせに。

イベントの企画のプロの方々を紹介して頂いて、

沢山の経験と、ノウハウと人脈をお持ちの方々と

濃い濃いお話を伺いました。

 

前半の、スピリチュアル・マルシェ。

ひと言で、スピリチュアルと言っても、

多くの考え方や、その方それぞれのエネルギーも有ります。

お客様でも、全くタイプの異なる、考え方をお持ちの方もいらっしゃいました。

 

後半の、打ち合わせ。

同じイベントをするのでも、何を持って成功というのか?

色々な、案が出て来て、混乱しそうになります。

ここには、その人その人の『成功』があるのです。

そのことに気付いただけでも、大きな一歩だと思っています。

 

こうやって、どんな事にも、正解も不正解も無く、

自分が何を目指していくのか?

自分がどうしたいのか?

そこを突き詰めていくだけだと思いました。

 

そして、多くの方々と、協力して、

何かを作り上げる事は、

そこに、自分の正解を織り込みながら、

イベントとしての成功を見つけていくのです。

この作業、とても楽しいと思っています。

 

自分の小ささ、甘さに気付く事も多いです。

確かに、甘くて、ど素人ですが、

女性ならでは、主婦ならではのやり方もあるのでは、とも思っています。

 

今夜の所の、私の考えですが。

物事は、シンプルなのだと思うのです。

何かを足していくのではなく、

あれもこれもしなくては、ならないのではなく、

そのままの、自分で大丈夫ということ。

そこに奢る事無く、

どのような思いで、その行動をしていこうと

しているのか?

そこに尽きると、思います。

 

この荒波の様な一日を

心穏やかに過ごす事が出来たのは、

朝、大切な方から、思いがけず頂けたメールのおかげだと思っています。

いつも離れていても、大きな愛を送って下さる方の様に、

私のスタンスも、

愛を持った、セッションを心がけていこうと、思いました。

 

憧れの人の一人、マザーテレサが聖人になったという

ニュースを聞きました。

あちこちとぶつかりながら、

自分の考えを通していった、マザー。

みんな同じ人間なのです。

上も無ければ、下も無いのです。

 

みんな、自分に還るだけだと。

 

わたしが、わたしを。わたしする。

 

 

ステキな一日に。

 

 

 

 

 

*************************

お問い合わせ

http://sistermoon11.com

http://sistermoon1111.jimdo.com

  • cafeころん 担当日

9月7日(水)

9月30日(金)

*   イベント情報

9月4日(日) 青梅スピリチュアルマルシェ cafeころん&青梅シネマ

癒しのスピリチュアルマルシェin青梅

9月22日(木) 自由が丘 『四人展』

10月16日(日) 漢方養生セミナー  cafeころん&青梅シネマ

11月3日(木)  秋の森フェス  日の出町・肝要の里

********************************************

生きる事が苦しい

モヤモヤしている方。

パワーアップした、

私なりのアドバイスをやらせて頂きます。

カードや、アロマや、他の手法を使っていくかもしれません。

貴方に会った、オリジナルな、カウンセリングをしていきましょう。

カフェではなく、セッションルームで行います。

じっくり、向き合っていきましょう!

場所はお申し込み時にお知らせ致します。

お問い合わせ → 

***********************

9月26日(月)

大阪でセッションを予定しています。

午前 1名様。

(午後は決まりました)

お話をしながら、カードや数秘を使って

カウンセリングしていきます。

貴方にあった、香り(アロマ)もお作り致します。

場所は、ご相談も可能。

メール等で、ご相談下さい。

sistermoon1111@@gmail.com

@を1つとって、送信して下さい。

メール鑑定だけだった方など、

会ってみたいと思った方。

お待ちしています。

securedownload

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP