見たことのない景色を見よう

おはようございます。

 

11月25日(日)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

それほど緊張感はないものの、

なんとなーく落ちつかない気持ち。

それが、発表会前の心境でした。

 

頭の中には、踊りの音がずっと鳴り、

気がつくと、ステップを踏んでいました。

そんな気持ちの中、

緊張半分、ワクワク半分の

楽しめる発表会となりました。

 

初めての発表会では、

振りを覚えること、

自分のことだけで精一杯でしたが、

昨日は、少し余裕が出てきたのか、

色々なことに気がつきました。

 

先生の盛り上げるための配慮。

2年かけて仕上げていくレッスン。

バックの方々。

様々なお手伝いをして下さる方々。

もちろん、お店の方々。

美味しいお料理を出して下さる方々。

 

バイレ(踊り手)は堂々としていて、

いいのですが、

それは、威張っていて、何もしないのではなくて、

周りの人たちを盛り上げ、

良い環境を作り、

感謝し、そして自分も楽しむ。

そして自分の持っているものを出す。

 

出せるものは、

よりよく見せようとか、

いい格好しよう、とか、

エゴが入ることではなくて。

 

ありのままの自分。

それしか出せないのです。

自分以上でも、自分以下でもない。

今の自分がそのまま出る。

そして、その自分さえ、

多くの人たちのパワーのがあってこそ。

 

この舞台に立てることが、

感謝でしかない。

そう思ったら、

リハーサルの時に、

少し泣けてきちゃいました。

 

見にきてくれた友人が、

「新しいひとみさんを見たような気がする」と、言っていました。

私も新しい景色を見ていたのですものね。

 

数年前に、

大きな決断をして、

これからの自分のやりたいことを話した時に、

「ひとみさんの見える景色を見てみたい」と言われました。

自分でもまだ行ったことのない場所が、

どう見えるのか、わからないです。

でも、動いて、体験して、見えるものがあり、

その度に、ワクワク、ドキドキするわけです。

 

その人の見ようとしている景色って、

人それぞれ。

同じ景色は二つとないのです。

 

踊りながら、

「あぁ、この景色が見たかったんだな」

と素直に思ったのです。

 

幾つになっても、

どんな立場でも、

見たことのない景色があるのですね。

 

体験の1つ、1つは、

ただの通過点。

初めて見る景色も、

ただの通過点。

 

そう思うと、わくわくします。

新しい景色、見ていきたいです。

 

素敵な日曜日を。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。

 

*12月15日

くじロー市に参加します。

11時から15時まで。

青梅線東中神駅前。

 

お問い合わせは、HPから。

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

 

 

 

 

* あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP