簡単に瞑想を

おはようございます。

 

9月24日(月)

ムーン姉さんこと

sistermoon  いのうえひとみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は中秋の名月です。

で、満月は明日。

昨日は、お彼岸の中日で、秋分の日。

宇宙にとっても、この時期は、

すごく変わり目というか、

節目の時のようです。

 

お月様が見えるかどうか・・。

微妙な夜空になりそうですね・・。

 

初めての体験、勤労奉仕を終えてみると、

周りに、奉仕をされていた方がいらして、

こんなにも身近なところに!と驚きました。

 

皆、同じことを話してくれます。

皇居の中の空気が、

全く違うこと。

不思議な感覚を味わうこと。

涙が出るほど感動すること。

このことを伝える、

言葉が見つからないこと。

 

百聞は一見に如かず、というので、

この体験に限らず、

様々な体験するために、生まれてきたのだろうなぁ、

と改めて感じています。

 

本丸あたりの芝生で、

草抜きをしました。

あまりに気持ちよくて、

裸足になる方も多く、

私も裸足になり、

風に乗って運ばれてくる、

銀木犀の香りにワクワクしながら、

カマを持って、

作業していました。

 

その時、思ったのです。

今は、確かにこの場所で草抜きをしているけれど、

どこでも同じなのでは?と思ったのです。

・・これもうまく言えないのですが・・・

 

世界は一つ。

ワンネス。と言われますよね。

一人の人が笑顔でいることが、

大勢の人を笑顔にする。

 

ある場所を、

愛を持って、作業することは、

その周りを、

日本を、地球を

綺麗にしていくことになっているような、

大きな、大きなつながりの輪の一つなんだ!

と感じたのです。

 

目の前のことが、「いま」のことなのですが、

愛を行使し、

その放たれるエネルギーは、

多くのことに、つながり、

影響を与えていくのだと思うのです。

 

つまり、「まずはわたしからはじめよう!」 ということに

繋がっていく。

草を抜くことは、

自分の心の庭をクリーンにしていくことに

なっていくと感じています。

草抜きって、

瞑想になると、何かで読みました。

 

あの日、作業しながら、

祖母が背中を丸めて、

カンカンとカマを使いながら、

草を抜いている姿を、思い出しました。

祖母も、一緒にいたのかしら・・。

ふふ。

時間ができたら、

鎌を持って、しゃがんでいるだろうなぁ、

 

お読み下さりありがとうございました。

 

 

 

 

* あきる野のサロン

毎週火曜日。

13:00〜

一日、お一人様のゆっくりとした時間で、

お話を聞かせていただきます。

安心した空間ですので、ぜひお試しください。

ご連絡いただいた方に、場所をお知らせいたします。

 

*sistermoon  のサイトはコチラ  

 

*満月と新月に

インナーチャイルドカードで、

半月のリーディングをしています。

Facebook、インスタグラム、Twitterで、見られますので。

宜しかったらご覧下さい。

 

**********

 

facebook   

instagram

twitter

 

フォローよろしくお願いします。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP