介護もそれぞれ   父との日々

 

 

 

 

7月17日(日)

ご機嫌いかがでしょうか

sistermoon  いのうえひとみ です。

 

今日はようやく太陽に会えて、

洗濯物が、こんなにもすぐに乾くことに

ひとしきり喜んでいました。

もう、主婦にとっては、

洗濯物は大問題!

太陽はありがたいですね。

 

さて。

最近、触れてこなかった父のこと。

介護保険を使うようになって、3年ほど経ちます。

使い始めて、いい調子だなと思っていたら、

コロナ禍になり、少し戻されるような感じでした。

 

3月、4月は、

毎月救急車に乗り、

その後も、病院通いが続いて、

次の段階に進むかなぁと、思っていましたが。

なんとか、今は元気で一人暮らしをしています。

 

実家から、私たち姉妹の家まで、2、30分です。

それでも、母が亡くなってから、

多くの方に、

「なぜ、一緒に住まないのか?」と言われました。

 

私は、長年介護の仕事をしていますが、

同居が全ての人に良いこと、とは言えないと思っています。

・・・あくまでも、私の考えです。

 

もちろん、100%手助けが必要な状態ならば、

考えますが、86歳の父の状態は、

充分、一人でやっていけると思うからです。

 

毎朝、LINEで、安否確認。

洗濯も自分でします。

朝食、昼食は、自分で調理。

買い物は、ネットスーパーと生協とAmazon。

夕飯はお弁当の配達。

金融関係は、ほぼネットバンキング。

週に数日、ヘルパーさんと、

訪問看護師さん、訪問リハビリさん。

に入っていただいています。

 

現場でも感じた、経験からでもありますが。

娘の言うことは、まず父親は聞きません。

自分の考えを押し付けることしか、ないのです。

・・・愚痴ではありません!

そう言う時代に育ってきて、

そうやって、仕事をしてきた企業人なのです。

もう仕方ないし、直らないのです。

 

介護認定の調査員の方が、

「お一人だから、お元気で過ごされているんですね」

と言われましたが、

そうなんです!

一人だから元気でいられると言う方も、きっと多いはずなんです。

 

もし、一緒に住んでいたら・・・。

自分は指図するだけで、

きっと何もしないと思います。

・・・今でも、実家に行くとそう言う状態なので。

 

でも、このやり方が、

多くの人に当てはまるのか?というと、

それは、人それぞれです。

もし、自分が年老いた時に、

・・・今でもかなり初老ですが

なるべく自立して過ごせるようになるには、

どうしたらいいか?とか

想像できます。

それが、大事かなと思っています。

 

また、父は、すぐに人に聞いて、

すぐに人に頼ります。

それは、素晴らしいなと思っています。

 

わからないことや、困ったことを

すぐに誰かに相談して、

見ていると、周りの人たちが助けてくださっています。

・・・本当にありがたいです。

コミュニケーション能力があることが大事ですね。

 

だから、なんやかやと、

周囲の方々に支えられて、

ここまで来ています。

 

あとは、年を重ねると寂しくなることも多いし、

気づかないくらいの不調も出てきます。

だから、よく観る事が大事だと思っています。

部屋の感じとか。

ご飯の様子とか。

観察することは、たくさんあります。

それも、毎日一緒にいたら気付かないことかもしれませんね。

 

言葉や手を貸すことだけでなく、

できることは、たくさんあります。

やり過ぎて、介護する方が、体調を崩しては

もともこもありません。

自分のペースを守って、日常を過ごすことを、

大事にしています。

 

何かあった時。

その何倍もエネルギーがいるのです。

ずーっと、張り詰めた糸みたいでは、

余裕がなくて、切れてしまいます。

常に、ゆとりを持って過ごしましょう。

 

とはいえ。

私もこうやって、

一人で自由に過ごしたいなぁと、

思ってしまいます。

親子ですね。

 

暑い夏は、少し危険な日々が続きます。

水分補給に気をつけながら、

穏やかな日々を過ごせますように・・。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

TOP
TOP